【幼稚園の選び方】園庭開放でわが子に合った園選び!

2016/11/14 20:00
我が子に合った園選びは、ぜひ園庭開放に行って見極めましょう。マンモス園か少人数園か、園のいちばんの特徴は何か、立地はどうかが見極めのポイントになります。園庭開放は幼稚園のホームページだけでは知り得ない情報の宝庫。子どものお気に入りの遊具があったり、話しやすい先生が見つけられるだけでも入園の不安が解消されますよ。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
保活
保育園・幼稚園

 

わが子に合った園選びは、ぜひ園庭開放に行って見極めましょう。うちの子は引っ込み思案だからアットホームな少人数の園へ、はちょっと待った!園庭開放で先生がどんな風に子どもたちと交わっているのか、よくチェックしておきましょう。

 

マンモス園か少人数園か?

 

一般的にマンモス園は弱肉強食で派閥が起きやすい、少人数園はアットホーム、というイメージが多いようです。

 

マンモス園でも先生方の人数が充実していれば、気の弱い子がいても上手くフォローをしてくれて、むしろ気の弱い子が何人かいて一緒に過ごすこともできます。少人数園で先生の数が足りていないと、子どもの気持ちを汲み取るどころか一日生活を送るのもやっとということもあり得ます。

 

幼稚園のいちばんの特徴は何か?

 

園が売りにしている特徴と子どもが合っているか見極めましょう。体を動かすのが好きな子なら、室内プールが完備された園や体操を組み込んでいる園がいいかもしれませんね。また、静かな子なら、シュタイナー教育をモットーにしている園や絵本の読み聞かせに力を入れている園もおすすめです。

 

あまり特色の強い園に入れると、馴染めない場合、子どもが登園拒否を起こすケースもあります。しっかりとした見極めが必要になります。


幼稚園の立地はどうか?

 

まずは家からの近さが重要です。というのも幼稚園は、結構行く頻度も高く、近ければ自分で送り迎えもできてバス代も節約できます。

 

また、周りの環境も確かめましょう。園には緑が多くとも周りが工場地帯や高速道路で空気が悪そう、園の方針は気に入っても園庭が狭くて伸び伸びと遊べなさそう、などは行ってみないとわからない情報です。

 

 

園庭開放は幼稚園のホームページだけでは知り得ない情報の宝庫。子どものお気に入りの遊具があったり、話しやすい先生が見つけられるだけでも入園の不安が解消されますよ。(TEXT:手塚うらら)


  • 0
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。