【先輩ママがリサーチ!】2人目どうする?年齢差ごとの子育て事情

2016/11/18 12:00
体力勝負の1歳差は双子を育てる状態に近かったと言います。2歳差だと上の子の「赤ちゃん返り」を経験するママが大半のようでした。その反面、年の差が少ないので一緒に遊んでくれるので楽になった話も聞きます。わが家は3歳差です。覚悟していた赤ちゃん返りもほぼなく、比較的楽な産後を過ごすことができました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
育児の悩み
体験談
2人目・3人目

 

2人目はどうするのか?上の子と2人目の年齢差は?など、1人目を出産してから考えることがありますよね。多くのママが上の子と下の子で2~3歳の年齢差を望んでいるようですが、思った通りにいかないことも。

 

今回は、上の子と下の子の年齢差ごとの子育て事情を、実際に子育てをしているママに調査しました。

 

体力勝負の1歳差!

 

産後、生理がこないからと言って避妊をしなかったら妊娠したというママがいました。慣れない育児に奮闘するなかで妊娠生活を送ったため、あっという間に出産の日を迎えたようです。

 

2人目が生まれたあとは、てんやわんや状態。双子を育てる状態に近かったと言います。しかし、年齢差が少ないことから行動範囲や運動量がほぼ同じで、一緒に同じ遊びが楽しめたそうです。また、子育てが一気に済むメリットも。

 

上の子の強い自己主張と戦う2歳差!

 

2歳差だと、上の子の「赤ちゃん返り」を経験するママが大半のようでした。2歳前後は自己主張が活発になる時期にあたります。自分の主張が通らないと泣きわめき、ママを困らせることが増えてきます。まだ感情をコントロールすることができないので、下の子に手が出てしまうケースも。

 

私が知るママも、上の子の赤ちゃん返りに悩まされているようでした。その反面、年の差が少ないので、上の子と下の子が一緒に遊んでくれて楽になったという話も聞きます。


上の子の理解が進む3歳差!

 

わが家の理想は2歳差でしたが、思った通りにいかず3歳差に。しかし、今では3歳差でよかったと感じています。それは上の子が言葉で理解しやすくなっているうえに、がまんも少しできるようになっていたからです。

 

覚悟していた上の子の赤ちゃん返りもほぼなく、比較的に楽な産後を過ごすことができました。上の子にとっても下の子が可愛くて、おむつを持って来てくれるなど、お世話も手伝ってくれました。ただ、入学時期が重なるので出費が一気にかかるデメリットも。

 

 

歳の差が4歳以上になると、上の子がある程度、自分のことができるようになっているので楽とも言います。どちらにせよ、どの年齢差であっても家族が増えるよろこびは変わりません!実際に迎えた新しい家族のカタチを楽しみたいですね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。