【体験談】原因は犬猫アレルギー!?白目の粘膜が膨らむほど腫れました

2016/11/17 19:00
動物をさわったあとに娘は目がカユくなりこすったら腫れてしまったのです。慌てて眼科へ行くと、アレルギーの症状でした。飲み薬や目薬を使ったり手をよく洗って、症状が起こらないようにし、目をこすると視力低下の原因にもなるので、普段から気を付けています。小児科でアレルギー検査、目薬のために眼科にも通院しています。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
病気・ケガ
免疫
アレルギー

 

眠くなると目をこすることはありますが、かゆみが強いときにはアレルギーのせいかもしれません。私の娘が目をかゆそうにして、腫れあがって驚いたときの体験をご紹介します。

 

目がとにかくかゆい!

 

ペットショップでケージに入っていた犬や猫を30分くらい触っていた娘、動物が大好きなんです。帰り道で「可愛かったね」と満足そうでした。

 

家に着くとずっと目をこすっているので、「かゆいの?」と覗き込むと、白目の粘膜まで腫れあがり、目がすごい状態に!急いで眼科へ連絡すると、診療時間が終わったところでしたが快く診てもらうことができました。

 

目の腫れの原因はアレルギー

 

医師は慣れた様子で「アレルギーの症状ですね」と薬をつけてくれました。その後、安静にしていたら目の腫れは引いてきました。

 

数日後に小児科で娘のアレルギー検査をすると、犬猫アレルギーの数値が出ていました。犬や猫を触ったあとの手洗いがいい加減だったのか、洋服の袖などにも毛などがついていて目に入ったのだと思います。

 

今では、もし犬や猫を触っても短い時間にとどめ、すぐに手をよく洗うようにしています。


眼科の目薬がアレルギーに効いた!

 

娘には花粉やほかのアレルギー反応もあったため、少しでもかゆみがあるときには、目薬や飲み薬を使っています。アレルギー検査をした小児科で処方された目薬よりも、眼科で処方された目薬の方がかゆみへの効果が高かったです。

 

目をこすることで視力にも影響すると聞いたので、娘が目をこすらないように気を付けています。今回は目に反応が出ましたが、呼吸器に反応が出るケースもあると聞きました。

 

 

動物だけでなく、花粉やハウスダストのアレルギーでも目のかゆみは出やすいので、気になるときは赤ちゃんでも眼科へ行ってみてくださいね。わが子にアレルギーがあるか心配なときは、一度小児科で検査を受けてみるといいかもしれません。(TEXT:斉藤あや)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。