ピルをやめたあとの体はどうなるの?生理再開と妊娠できるのはいつ?

2016/11/16 14:00
私がピルを飲み始めてまずいちばん大きく効果を実感したのは、生理痛が軽くなり毎月決まった日に生理がくるようになったことです。私は体に感じるような副作用はありませんでした。そろそろ赤ちゃんがほしいなというころに、1シート飲みきって服用をやめました。そして、その2カ月後には妊娠が発覚し、出産にいたりました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊娠
出産
病院
ピル(経口避妊薬)

 

バースコントロールピル(経口避妊薬)を実際に飲んでいる、もしくは飲んでいたという人もいるかもしれませんね。筆者も妊娠前に服用していました。

 

そこで、私が実際にピルを服用して感じたこと、服用をやめてから妊娠するまでの体験談をお伝えします。

 

ピルの効果は?副作用は大丈夫?

 

ピルは避妊を目的とした飲み薬です。しかし、それ以外にも生理痛の軽減、生理周期の安定やPMSの改善などの効果があります。

 

私がピルを飲み始めて、まずいちばん大きく効果を実感したのは、生理痛が軽くなり毎月決まった日に生理がくるようになったことです。私の場合、服用していた低用量ピルは体に感じるような副作用はありませんでした。人によっては頭痛や吐き気、だるさを感じることもあるそうですが、1~2週間で治まることが多いようです。

 

ピルの飲み方とやめ方、購入方法

 

私が飲んでいたピルは1シート28錠入りのもの。21錠は有効成分の入っている実薬で、7錠はなにも効果のない錠剤です。習慣として飲み続けるために毎日同じ時間に1錠ずつ服用します。やめるときは1シート飲みきってから服用を終わりにします。

 

購入方法としては、病院で処方してもらう必要があり、保険適用外なので1シート3,000円前後と安くはありません。また、副作用の点から一度に何カ月分も処方してもらえず、3カ月に一度くらいは病院にいく必要がありました。


 

ピルをやめてから妊娠発覚まで

私は「そろそろ赤ちゃんがほしいな」というころに、1シート飲みきってから服用をやめました。一般的には約1~3カ月で生理がくるとのことで、私の場合も約1カ月後に生理がきました。ピルをやめてからの生理は正常な排卵を伴っていないこともあるそうで、ほとんどの場合は2~3周期で普通の排卵と月経にもどるとのこと。

 

私の場合も、その2カ月後には妊娠が発覚し、出産にいたりました。生理痛の軽減、生理周期の安定やPMSの改善など、さまざまな効果は飲んでいる間だけのもので、ピルの服用をやめると飲み始める前の状態に戻ってしまいました。

 

 

ピルを1シートの途中でやめてしまうと、ホルモンバランスが崩れて体に負担がかかってしまうといわれているので注意が必要です。ピルの服用をやめるときも、医師に相談しながらやめられるといいですね。(TEXT:青柳絵里)

 


  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。