産後の排便が恐怖だった!産後の便秘で悩まないための対処法

2016/11/19 21:00
産後は授乳などで水分が奪われるため、体内の水分が不足しやすいそうです。よって便が硬くなり便秘になることも。普段以上に水分を摂るべきだったと感じています。出産して3日経っても便が出ず薬も効かなかったため、浣腸をすることに……。便秘気味だと感じたら、早めに産婦人科医に相談することも大切だと思いました。

 

産後は、会陰の傷が痛くて排便するのが恐怖でした。そのうえ便が硬くてスムーズに出てこない……。結局、便秘で悩まされるようになりました。ある意味、出産よりつらかったかもしれません。そこで、事前に知っておきたい便秘で悩まないための対処法をお伝えします。

 

水分を多めに!産後は便が硬くなりやすい

 

産後は子宮がもとに戻ろうと腸を圧迫することで、一時的に便秘になりやすいと聞いたことがありました。そのため、出産して1~2日はお通じがなくても問題ないだろうと勝手に思っていました。

 

ところがそれが大間違い。出産3日後、便意があったのでトイレに座るものの便が硬くて出てきません。産後は授乳などで水分を奪われるため、水分不足になりやすいんだとか。ふだんの倍くらいは、水分を摂るように心がけたらよかったと感じました。

 

産院で出された食事を好き嫌いなく食べる!

 

産院では、野菜中心の栄養バランスのいい食事が多いかと思います。すべて食べることが理想ですが、難しければ便秘解消に効く野菜や果物類は食べておきたいところ。ほかにも、味噌や納豆などの発酵食品にも腸内環境を整えてくれる乳酸菌が含まれているそうです。

 

産院の食事と同様に、退院後も腸内環境のバランスを整える食事を意識したいですね。産後は力むと会陰が痛むことが多いので、なるべく力を入れずに排便できるような腸内環境を整えておくことも大切だと思いました。


 

早めに産婦人科医に相談をする!

「早めに産婦人科医に相談をする」これは、私がいちばん後悔していることです。出産して3日が経っても便が出なかったため、産院で便をやわらかくする薬をもらいました。ところが薬も効かず、結局は浣腸をすることに……。早めに薬を服用しておけば浣腸を免れたかもしれません。

 

便が硬いなど、便秘気味だと感じたら、早めに産婦人科医に相談することも便秘に悩まないための対処法だと感じました。

 

 

産後の睡眠不足やストレスも便秘に拍車をかけてしまいます。育児と自分の不調に悩まされる日々が続きますが、ひとりで悩まないこと。恥ずかしからずに、産婦人科医に相談するなどして、大変な時期を乗り切りましょうね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。