【ママが気になる疑問!】このお食事グッズいつからいつまで使った?

2016/11/23 14:00
お箸を使い始めた時期は2歳~2歳6カ月ごろがダントツに多かったです。少なくとも3歳までにはお箸を使い始めているようでした。割れる心配のないプラスチック製の食器を使うママも多いですが、実は割れるからこそ「物を大切にする気持ち」が生まれるそうです。2歳に入ったら少しずつ食器を陶器に替えていくのもよいかもしれませんね。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
コツ・ヒント
マナー・しつけ

 

ガラスのコップやお箸、陶器の食器など、みんなはいつから使い始めているのか気になったことがありました。また、マグや食事用エプロンはいつ頃やめるべきなのかも。今回は先輩ママから聞いた話や自分の体験をもとに、食具の使い始めや止めどきなどをまとめます。

 

お箸はいつから使い始めてる?

 

わが子は2歳になったタイミングで子ども用の矯正箸を購入。シリコンの輪っかとくぼみに指を合わせると、簡単に正しい持ち方が完成しました。いきなりお箸の持ち方を教えるのは難しいので、こうした矯正箸を利用するのもアリですね。

 

周りの先輩ママたちに聞いたところ、お箸を使い始めた時期は2歳~2歳6カ月ごろがダントツに多かったです。少なくとも3歳までにはお箸を使い始めているようでした。

 

ガラスのコップや陶器の食器はいつから?

 

割れる心配のあるガラスや陶器。わが子は人一倍落ち着きがないタイプだったため、使い始めたのは2歳8カ月ごろでした。なかには1歳代から使用している家庭も。

 

割れる心配のないプラスチック製の食器を使うママも多いですが、実は割れるからこそ「物を大切にする気持ち」が生まれるそうです。また陶器の重さにより食器がずれにくく食べやすい利点も。2歳に入ったら少しずつ食器を替えていくのもよいかもしれませんね。

 


マグや食事用エプロンの止めどきって?

 

マグは2歳になるころには止めている家庭が多いようです。わが家では1歳6カ月ごろにマグを卒業しました。マグではお茶の量が足らなくなってきたからです。

 

食事用エプロンは2歳を過ぎてからも使用しています。ほかの家庭でも2歳を過ぎても使っているケースが多いよう。保育園では2歳代から食事用エプロンを使いませんでした。汚れることも学習のひとつなんでしょうね。その代わり着替えの回数が多かったですけどね。

 

 

子どもの発達や個性、家庭の方針によって食具の使い始めや止めどきは異なります。期間にこれといった決まりはないので、必要以上に周りと合わせる必要もないと思います。周りの意見はあくまで参考までに留めておきましょうね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。