クリスマスはガラスをデコ!ハイハイ赤ちゃんの誤飲が心配なママへ

2016/11/23 19:00
下の子が1歳のころわが家で実践した、「なんちゃってクリスマスツリー」で、なんでも口に入れたがる赤ちゃんがいてもお部屋のムードをかえて、楽しいホームクリスマスが過ごせました。カラーテープをガラス窓に飾ります。ハイハイ赤ちゃんが届かないようにデコれば、ケガや誤飲の心配が少なくなります。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
クリスマス

 

 

赤ちゃんがハイハイし始めると目新しいものにまっすぐ向かっていき、さわったり口に入れたりするので、行動範囲には置いておけないものが増えます。

 

そんな状態でキラキラ光るクリスマスツリーがあったら、と想像するだけで怖くなますよね。そこでわが家では、クリスマスをこんな方法で演出してみました!

 

いたずらされにくい ガラスデコ

 

クリスマス気分を盛り上げるクリスマスツリーは、ハイハイする赤ちゃんの標的になり、誤飲に繋がりやすくて心配です。「今年はあきらめよう」そう思っていた方に朗報です!

 

お家に余っているマスキングテープやビニールテープはありませんか?まずは、大き目の壁やガラス窓にツリー型に貼ってみてください。あとで剥がれにくかったらシールはがしなど溶剤を使えるように、ガラス窓の方がいいかもしれません。

 

飾りを貼り付るだけ!

 

赤ちゃんの手が届かない位置に、普通のクリスマスツリーに使うオーナメントを貼り付けてみましょう。軽いものを選んでセロテープなどでくっつけてください。カーテンを閉めやすいように薄いタイプのものがいいですよ。

 

透き通るものや光る素材が日の光でキラキラ光りキレイです。シールタイプの飾りをダイソーなどで購入してもいいですね。


上の子も大満足!

 

わが家のように年の差がある兄弟だと、「今年のツリーはなし」と言うわけにいかなくて、苦肉の策でやってみたこの方法。「木」は出さなくても、毎年お馴染みのクリスマスの飾りを見てとってもうれしそうでした。

 

好評につき、わが家では毎年、壁やガラスもデコっています。はがれて落ちることもあるかもしれないので、赤ちゃんから目を離さずに楽しんでくださいね。

 

 

赤ちゃんが一生懸命手を伸ばしたりして眺めている様子がかわいかったです。あるものを利用できるのでお得でエコです。ぜひやってみてくださいね。(TEXT:斉藤あや)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。