人見知りだけど楽しく通えるようになった!息子の幼稚園奮闘記

2016/11/23 21:00
生後3カ月からかなりの人見知りが始まった息子が、3歳から幼稚園へ通うことになりました。入園面接では抱っこのまま下りようとせず、先生の顔をチラチラ見るだけ。バス登園では大泣き大暴れの中、毎日送り出しました。しかし1カ月後、ついに泣かずに乗車!子どもは自分でどんどん成長していくと感じました。

 

子どもが人見知りでお悩みのママ、いらっしゃいませんか?わが家の息子も生後3カ月からかなりの人見知り。お友達の輪には入れないし、ふいに話し掛けられると泣いてしまうほど。いつも私にべったりです。そんな息子が、3歳から幼稚園へ通うことになりました。

 

前代未聞!?抱っこのまま入園面接

 

かなりの人見知りな息子。2歳半にして幼稚園の入園面接に挑む日がやってきました。会場では子どもたちが先生の前に歩いて行って、元気にあいさつしています。一方、息子は抱っこのまま下りるのを断固拒否!大泣きするのもご迷惑と思い、仕方なくそのまま面接に突入。

 

ありがたいことに先生は「大丈夫だよ。そのうち慣れるからね」とやさしく対応してくださいました。温かい雰囲気を感じたのか、息子は先生の顔をチラチラ見ていました。

 

大泣き大暴れ!悪夢のバス登園

 

息子は無事入園が決定。こんなに人見知りなのに通えるのか?でも、私の側にばかりいては成長できない。複雑な思いを抱えたまま、ついにバスでの登園が始まりました。

 

生まれてこの方私とほぼ離れたことのない息子が、初日からバスに乗せられて行くのです。出発時間になると予想通りの大泣き大暴れ!息子を抱える私は、マグロの一本釣りでもしているかのよう!なんとか先生に息子をパスすると、あっという間にバスは去って行きました。


感動!次第に成長していく息子

 

息子は毎日大泣きでバスに乗りました。幼稚園でもさみしくなって泣くことが多いとのこと。ただそれは息子だけではなく、周りの子も同じだったのです。そして入園から1カ月が過ぎたある日、ついに泣かずにバスに乗車!面接で先生が言っていた通り慣れてきたようです。

 

園でも次第に泣くことが少なくなり、さらにお友達と会話ができるように!お互いまだ拙い言葉ながらも、コミュニケーションを取っている姿には本当に感動しました。

 

 

子どもは自分でどんどん成長できる!そんな第一歩を感じた3歳の春でした。今でも泣いてしまう日はありますし、人見知りもまだまだします。そんな息子を温かい目で見守りながら、成長を楽しんでいます。(TEXT:唐木田幸)

 


  • 1
  • 0
  • 1
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。