【トイレトレーニング体験談】目指せ!入園までにおむつ卒業

2016/11/26 14:00
子どものトイレトレーニングは夏がいいとか、入園までにオムツを卒業したいという話をよく耳にします。わが家の息子も3歳から幼稚園に通うことになり、2歳の夏からトイレトレーニングを開始しました。おまるに座らせる癖をつけたり、うんちのおもらしが気になってソワソワ!おまる選びの失敗を経て、無事にオムツを卒業しました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
トイレトレーニング

 

 

みなさんは子どものトイレトレーニング、いつから始めようとお考えですか?時期は夏がいいとか、入園までにはおむつを卒業したいという話をよく耳にしますよね。わが家の息子も3歳から幼稚園へ通うことになったので、2歳の夏からトイレトレーニングに挑戦しました。

 

入園に備えてトイレトレーニング開始

 

夏になると毎年1カ月ほど、息子を連れて実家に帰省する私。息子が2歳になったので、この帰省中にトイレトレーニングを始めることにしました。早速西松屋で、床置きタイプのおまるを購入。1時間ごとに座るクセをつけさせました。

 

おまるでのおしっこに慣れてきたら、おむつからパンツに選手交代!息子がうんちをしたそうな素振りを見せると、私はどこで何をしていても飛んで行っておまるの中に新聞紙を敷き、その上にさせました。

 

「あのおまるじゃなきゃ嫌!」

 

大変だったのは実家から自宅へ戻った翌日のこと。自宅にはトイレに乗せるタイプのおまるを準備していたのですが、実家で使っていたおまるでないと嫌だと息子が言い張ったのです。

 

あのおまるはここにはないんだよと言っても、大泣きで抵抗する息子。これまでのトレーニングが振り出しに戻っては困る……!私は仕方なくおまるを買いに走りました。実家と自宅とで、使うおまるを統一しておけばよかったと後悔しました!

 


祝おむつ卒業!パンツで幼稚園へ

 

息子はその後、床置きおまるでトレーニング続行!当初は1、2時間と短かったおしっこの間隔は次第に長くなり、おもらし回数も減少。そのうち「おしっこ出る、脱がせて」と言えるように!そして入園までに、自分でズボンを脱いでおまるに座れるようになりました。

 

幼稚園では先生から「替えのパンツを用意しているので、おもらしを心配せずどんどんパンツで来てください」と言っていただき、安心してお任せすることができました。

 

 

今でも息子は幼稚園で、おしっこが服にかかって着替えて帰ってくることはよくあります。おもらしは仕方ない!そう気楽に構えられるといいですね。入園時に不安があれば先生に相談してみることをおすすめします。(TEXT:唐木田幸)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。