【4人目ママの体験談】予定外の妊娠!最初に抱いた感情は「怖い」でした

2016/11/27 08:00
予定外の妊娠は初めてで、そのときはよろこびよりもどうしよう……という気持ちでいっぱいで、”怖い”という感情を抱いたといっても過言ではありませんでした。そんなとき、自然とベビーザらスの前で足が止まり、お店の中へ入って行きました。小さな肌着、小さな靴を見て、怖い気持ちは拭えませんでしたが、半分はよろこびへと変わっていました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
育児の悩み
体験談

 

 

みなさんは、妊娠がわかったとき、どのような感情を抱きましたか?私の場合、もうこれで育児は卒業だねーと思っていた矢先の、思いがけない妊娠でした。予定外の妊娠は初めてで、そのときはよろこびよりもどうしよう……という気持ちでいっぱいでした。

 

若いときとは違う、”怖い”という感情を抱いたといっても過言ではありませんでした。そんな私の思いがよろこびへと変わっていった経緯をお話しようと思います。

 

3人の育児を経験した私だからこそ

 

これまで私は3人の育児をしてきました。いちばん下の子ももうすでに中学生です。また振り出しに戻るのか……と、気が遠くなりそうでした。

 

私自身も若いときとは違います。体力に自信がある方ではありません。子育てがどれくらいパワーを要するものなのかも痛いほどわかっています。妊娠がわかってからもしばらくは誰にも報告しませんでした。

 

ベビーザらスへ行ってみた

 

実は私はこの妊娠の前に流産をしています。そのときの喪失感と苦しみは口では言い表せないほどでした。

 

もしかしたらあの子が戻ってきたのかもしれない……。自然とベビーザらスの前で足が止まり、お店の中へ入って行きました。小さな肌着、小さな靴……。またこんな可愛いものを見ることになるなんて思いもしませんでした。


気持ちの変化、そして決意

 

ベビーザらスの中で、じんわりと妊娠のよろこびが込み上げてきました。またやってみるか……。なにか理由があって私のところに来てくれたはず。まだ怖い気持ちは拭えませんでしたが、半分はよろこびへと変わっていました。

 

そしてお店を出るころには、この子をしっかり迎える覚悟ができていました。帰宅して上の子どもたちに恐る恐る妊娠のことを伝えると、すごくよろこんでくれたのです。私はひとりじゃない、子どもたちの支えもあるんだ!と思うことができました。

 

 

そう思うと俄然勇気が湧いてきて、上の子どもたちと一緒に赤ちゃんを取り囲み、楽しく過ごしている未来予想図が頭に浮かびました。こんな感じで私の気持ちは変化していき、今ではあのときの自分に怖くないよ!と教えてあげたくなります。(TEXT:荒津綾子)


  • 8
  • 5
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

  • 自分で子供を作っておきながら、妊娠を後悔したり、怖いと思うなんて。お腹の赤ちゃんがとってもかわいそう。40にもなって家族計画ができないなんて、どうなんでしょうか。

    2016/11/27 14:25
  • 人には人の事情があるでしょう?40にもなってとか関係ありますか?筋道通りの人生送る人ばっかじゃないと思いますけどね。四人産むだけで立派です(^◇^)

    2016/11/27 23:24
  • 高齢出産や自分の命の危険性、子供の将来性などと改めて向きあって怖いと思ったんでしょう。
    怖いと思う事が駄目なんでしょうか?
    男性が勝手にゴム外してたとか色々な事が想像できますしね。
    僕は失う怖さを知っています。
    だからこそ怖さに立ち向かい産んだこの方をを尊敬しますよ。
    今、この子が笑顔な事が1番です。

    2016/11/29 19:13
  • 何人目だって、大切な命には
    変わりはないです。

    授かった命を大切に
    育てましょうよ。

    経済的な事など不安になるかも
    しれないけれど、身を粉にして
    働けば、どうにかなるはずです。



    2016/12/01 10:49

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。