【産後ママあるある】つらい産後の症状!対処法を見つけて乗り越えよう

2016/11/28 13:00
私の場合、妊娠中も何かと体調が悪かったですが、産後も体調不良が続きました。下半身の辛さや胸のハリ、眠気との戦いなど赤ちゃんのお世話をしながら対処せねばならないことがたくさん。あらかじめ産後の体の変化を知り、対処法を考えておくことができたらより楽に乗り越えていくことができると思います。

 

 

妊娠中は、毎日変化していく体調につらい思いをするママも多いようです。実は、産後ママにもつらい症状があることをご存知ですか?私の場合、産後は下半身のつらさと胸の痛み、眠気との戦いでつらい日々を過ごしました。今回は、ママにおこる産後の症状についてお伝えします。

 

産後は下半身がつらい!

 

よくあるのは子宮がもとに戻っていく子宮収縮の痛みですが、それに加えて産後もしばらく出血が続きます。出血がある場合はパットをしますが、むれて気持ちが悪い!また、排泄の都度おこなう消毒がしみたのを覚えています。

 

私は出産の際に会陰切開をしたのですが、その縫い目が数日で引きつってきて痛みました。そのことも先生に伝えましたが、抜糸をしてもらったあとはだんだんと痛みが落ち着いていきました。産後は何かと下半身がつらいことがありますが、「しばらくすれば治まる」と前向きに考えて乗り切るといいと思います。

 

産後は胸が痛くなる!

 

産後3日目くらいに、胸が張ってきてビンビンとした痛みがありました。そのことを伝えると、看護師さんが乳頭マッサージをしてくださったのですが、これがまた強い痛みを伴いました。

 

痛みは息を止めるとさらにつらくなってしまうので、深呼吸をすると少し和らぎます。また、妊娠中から乳頭マッサージを行うことをおすすめします。私は妊娠中に乳頭マッサージをしなかったので、より痛かったのかもしれません。看護師さんにあらかじめマッサージのやり方を教えてもらうといいと思います。


産後はとにかく眠い!

 

妊娠中も眠たい日々が続きますが、産後も眠気との戦いがしばらく続きます。数時間おきに赤ちゃんのお世話があるので、とにかく眠れるときには眠るようにしたほうがいいと思います。

 

眠気がつらいときは、入院中なら看護師さんに赤ちゃんを預かってもらったり、退院後は家族の協力を得たりして、赤ちゃんのお世話もひとりで抱え込まないことが大切だと思います。産後以降は長期間、眠れない日々が続くので、無理は禁物です。

 

 

妊娠中から産後にかけて、体調不良が続く可能性があると心がまえをしておいた方がいいと思います。乳頭マッサージなど、妊娠中にできることはしておく、家族に産後の協力をお願いしておくなど、あらかじめ準備ができたらいいですね。(TEXT:石原みどり)

 


  • 1
  • 0
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

  • もうちょっと具体的な解決案を書いてほしいな。かゆいところに手が届いてない感じの記事。

    2016/12/23 10:30

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。