ママの心の負担が減る!?お風呂嫌いの子におすすめなバスグッズ

2016/11/22 19:00
毎日のリラックスに欠かせないお風呂。けれど、子どもがお風呂嫌いだと毎日戦いのようになってしまいますよね。そんなバスタイムには、お風呂が遊びに変わるバスグッズがおすすめ。お風呂に誘うにはペンギンの付いたボディスポンジ、繰り返し使えるクリアファイルシール、子ども用ゴーグルと浮き輪などのプールグッズもおすすめです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
お風呂グッズ

 

 

日々の日課であるお風呂。本来はリラックスタイムのはずなのに、子どもがお風呂嫌いだと毎日が戦い!そんな子には、お風呂が楽しみになるグッズでバスタイムを遊びに変えてしまうのはいかがでしょうか?ここでは、きっとお風呂が楽しみになるバスグッズをご紹介します。

 

お風呂に誘う!ペンギンさん付きボディスポンジ

 

わが家の娘がお風呂を嫌がり始めたころ、最初に活躍してくれたアイテムが、ペンギンさんの付いたボディスポンジです。子どもでも体を洗いやすい形に作られていて、泡立ちもいい!何よりも可愛い動物の顔がついているので、「ペンギンさんに会いに行こう」「ペンギンさんが洗ってほしいって」とお風呂に誘うのにとっても役立ちました。

 

「お世話好き」な子であれば、自分ではなく動物を洗ってあげる、という感覚が楽しくなるポイントかもしれませんね。

 

繰り返し使える!クリアファイルシール

 

何かのおまけでもらったクリアファイル。その絵柄を切り取っただけのものですが、なんとお風呂場の壁や鏡によく張り付くんです!

 

何度も張り付けられることに加えて、はがしやすいように端を少し曲げておくと子どもはきっと夢中で遊んでくれますよ!まずは「お風呂でもたくさん遊べるぞ!」というアピールで、わが子をお風呂場に誘い込んでみましょう!


子ども用ゴーグルと浮き輪

 

2歳を過ぎた子であれば、ゴーグルや浮き輪といったプールグッズもお風呂で役立ちます。「お風呂に入ろう」ではなく「プールで遊ぶ?」ときくと、わが家の子どもはたいてい「うん!」と満面の笑顔で答えてくれました。

 

浮き輪を湯船に浮かべ、髪の毛を洗うときはゴーグルをつける。お風呂と思わずにプールだとなると、なぜか楽しくなるようで、わが家の子どもたちも顔に水がつくことを嫌がらなくなりました。

 

 

いかがでしたか?お風呂嫌いな子にとっては憂鬱なお風呂の時間。まずは、「お風呂」ではなく、「遊びの延長」と考え方を変えてみましょう!きっと楽しいバスタイムに変わるきっかけになりますよ。(TEXT:里川まちこ)


  • 3
  • 1
  • 4
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。