意外と気になる!あるあると思わず頷くような妊娠・出産に関するジンクス

2016/12/04 08:00
妊娠してからトイレの掃除を毎日欠かさず行うと、可愛い顔の子どもが生まれてくると言われています。また、臨月に病院から徒歩で帰ったら陣痛がきたという友達も。ほかにも、妊娠中は、懸賞や宝くじに当選するというジンクスもあるようです。

 

妊娠出産と、人生の中で女性にしかできない大仕事。妊娠出産にまつわるジンクスを耳にしてしまうと、意外と気にしてしまうものです。聞いたことある!私がそう!と思わず「あるある!」と頷いてしまう。さらには、試してみたくなるような微笑ましいジンクスをご紹介します。

 

トイレは毎日ピカピカに!

 

妊娠してからトイレの掃除を毎日欠かさず行うと、可愛い顔の子どもが生まれてくると言われています。私もこのジンクス聞いたことがあったので、娘を妊娠中につわりで辛くてもトイレ掃除だけは、毎日欠かさず行いました。

 

実際生まれた娘はというと、目が私が願っていた二重ではなく、夫にそっくりな一重!最近は二重ラインが出てきたので、ちょっと楽しみにしています。とは言っても、我が子は顔など関係なく可愛いものです。

 

ウォーキングで陣痛?!

 

臨月になると、病院から「歩くように」と言われた方もいるかと思います。実際、臨月に病院から徒歩で帰ったら陣痛がきたという友達は数名います。

 

私自身、つわりがおさまった安定期頃から体重管理のために毎日ウォーキングしていました。その甲斐あってなのか、38週で陣痛がきました!

 

2人目という方は、上の子がいてあまり時間がとれないかもしれませんが、広場で一緒に遊ぶだけでもウォーキングのような運動になりそうですね。

 


妊娠中は運も味方?!

 

妊娠中は、懸賞や宝くじに当選するというジンクスがあるようです。私はこのジンクスを、産後に知ったので当たるかどうかは分かりませんが、友達は「そのジンクスあるある~!」と言っていました。

 

その友達は、2人目を妊娠中にこのジンクスを知ったらしく、すぐに懸賞に応募。すると、まさかのギフト券に当選したそうです。たまたま当たったのかもしれませんが、少し信じてみて、楽しみを増やすのも良いかもしれませんね。

 

今まで知らなかったジンクスや、あるあると思わず頷いてしまうジンクスはありましたか?意外と気にしてしまうものが、ジンクスと言うものです。しかしどのようなジンクスも、ジンクスですので半信半疑で試してみるのが良いのではないでしょうか。(TEXT:西野ゆう)

 


  • 2
  • 1
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。