寒い冬はホットドリンク!妊娠中も飲めるママのおすすめドリンク3選

2016/11/30 14:00
たんぽぽコーヒーは古くからお茶として、薬として飲まれてきた歴史があり、体を温める作用があります。唯一「おいしい!」と思えたハーブティーは「ラクソン」のハーブティー・ミラベル。「Kotori works」の柿の葉茶は、レモンの20倍のビタミンC、フラボノイドやミネラル、ビタミンB1、B2なども豊富に含む柿の葉が粉状にしてあり、水かお湯に溶かすだけで楽しめます。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
おすすめ
飲み物

 

温かい飲み物が恋しい季節になってきましたね。妊娠中は体を冷やさないようにすることが大切。飲み物も冷たいものは避け、温かいものを選びたいところです。そこで、体にいいだけではなく、妊娠中も飲めるおいしいホットドリンク3種をご紹介したいと思います。

 

「タンポポ堂」のたんぽぽコーヒー

コーヒーは体を冷やすのでなるべく避けたいドリンクのひとつです。筆者もコーヒーが大好きでなかなかやめられずに困っていたとき、たんぽぽコーヒーを知りました。名前は「コーヒー」ですが、中国やヨーロッパでは古くからお茶として、薬として飲まれてきた歴史があり、体を温める作用(陽性の作用)があります。

 

同じく陽性の玄米コーヒーより、たんぽぽコーヒーはコーヒーに近い味でおいしかったので、コーヒーはすんなりやめることができました。数ある中でもタンポポ堂というメーカーのたんぽぽコーヒーが私のお気に入りです。20袋入りで2,052円です。

 

「ラクソン」のハーブティー・ミラベル

 

ハーブティーは体によさそうだけど、どうも「草の味」がして私はおいしいと思えなかったのですが、唯一「おいしい!」と思えたのがラクソンのハーブティーです。

 

このハーブティーは、ドライフルーツがたっぷり入っていてフルーツの風味がするのでとっても飲みやすいです。実店舗が神戸の岡本にあるので、店舗で気に入った香りのものを買うのがおすすめですが、通販でも買うことができます。25g入りで700円です。


「Kotori works」の柿の葉茶

 

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養価の高い柿。その葉は、中国では漢方としても使われてきたといわれています。レモンの20倍のビタミンC、フラボノイドやミネラル、ビタミンB1、B2なども豊富に含みます。

 

「Kotori works」の柿の葉茶は、粉状で水かお湯に溶かすだけでいいので急須がいりません。30g入りで1,458円です。口の中をさっぱりさせたいときにもおすすめです。ただしタンニンを含むため、鉄分や葉酸の吸収を妨げないよう食事の前後1時間ほどあけて飲むか、食間に飲むことをおすすめします。

 

 

妊娠中は「〇〇できない」とネガティブになりがち。そんなとき、体にも口にも「おいしい」飲み物があると気持ちが前向きになりますよね。温かい飲み物で心も体もほっこりとしてくださいね。(TEXT:楠田りら)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。