気を付けたい妊娠中の冷え!妊娠後期に活躍したのは意外な〇〇

2016/11/30 13:00
私は妊娠中期から後期にかけていちばん寒い時期を過ごしました。マタニティウェアを購入せずに過ごしたため、着るものに困りました。パンパンに膨らんだおなかを暖かくしてくれる服がなかったのです。いつも息苦しさがあったため、少しでも締め付ける服は受け付けませんでした。苦肉の策で私が巻いたのはバスタオルでした。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
冷え性
妊娠の悩み
体験談

 

妊娠中期から後期にかけていちばん寒い時期を過ごしたのですが、マタニティウェアを購入せずに過ごしたため、着るものに困りました。暖かくて、チクチクしないで締め付けないで、買い足さずに済むもの……。そんな条件を満たす服はなかなかありません。おなかの大きさは人それぞれ、体型も人それぞれなので、マタニティ用でもピッタリ!と思うものはなかなかないのです。

 

妊娠中は腰が冷えてつらい!

 

私はふだんから着るものにはうるさい方です。といっても、おしゃれでは決してなく、素材が不快だったり、わずかでも窮屈なものを着ると肩がすぐ凝ってしまったりして、たまらずに脱ぎ捨ててしまうのです。

 

おなかが大きくなってからは、その息苦しさが顕著になり、わずかな締めつけでも不快に感じるのでした。でも寒いんです!妊娠中の大きなおなかの場合、おなかの下でボトムスを着るため、腰が異常に冷えてしまいます。

 

腹巻きがはずれてしまう

 

腰が冷えていい訳がないですよね。妊娠しているのならなおさらです。しかし、腹巻きをつけてもおなかのうえでツルンと滑ってしまい、すぐにおなかの上か下にクルクルと留まってしまう……。しかし新しいマタニティはこの期に及んで買いたくない!

 

そこで私は肌触りもよく綿100%であるタオルに目を付けました。めちゃくちゃ格好悪く人には見せられませんが、私にとってはそれがベストな選択でした。

 


おなかにバスタオルを巻いてみる

 

小さくて薄めのバスタオルを膨らんだおなかの上(アンダーバストの位置)に安全ピンで留めて、その上からいつもの服を着用するだけです。100均のバスタオルが調度よかったです。

 

ゴムではないので、締めつけ感ゼロ!大きなおなかがあるので落ちてきません。しかもタオルなので暖かくて、通気性も良好です。毎日洗って気持よく使えます。私はこの格好で寒い妊娠後期を乗り切りました。腰の冷えをカバーしてくれましたよ。

 

 

妊娠期間は、1年もありません。持っている洋服や小物で乗りきれるとお財布にもやさしいですよね。浮いたお金で赤ちゃんのものを購入することもできます。自分にあった工夫をしてマタニティ期間を快適に過ごしましょう。(TEXT:荒津綾子)

 


  • 0
  • 3
  • 1
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。