【体験談】定期健診&フッ素で虫歯の予防!歯医者さん選びも大切

2016/12/09 14:00
我が家では、「定期的な歯科受診」を心がけています。定期的に来院し、歯をチェックしてもらっていると、初期の虫歯を見つけることができますし、虫歯になりにくいです。また、フッ素を塗ってもらったり、フッ素入りの歯磨き粉を使用したりしています。まずはいくつかの歯医者さんを受診してみて、かかりつけの歯医者さんを見つけたら良いと思います。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
歯磨き・虫歯予防
体験談

 

こんにちは。ママライターの石原みどりです。私自身、虫歯や歯周病で苦労をしているため、私は子どものお口の健康にもとても気を遣っています。

 

毎日の歯磨きに加え、歯医者さんでの定期健診や保健所でのフッ素塗布で、子どもたちのお口は健康的。今回は、わが家の虫歯予防に関するエピソードをご紹介したいと思います。

 

定期的に受診して虫歯予防!

 

子どもの虫歯予防の基本は「毎日の歯磨き、仕上げ磨き」だと思いますが、口内環境によって虫歯になりやすい子、歯周病になりやすい子がいるようです。

 

そのため、わが家では「定期的な歯科受診」を心がけています。学校や幼稚園でも毎学期に検診がありますが、歯石が気になったりもするため、年に2~3回来院しています。定期的に来院して歯をチェックしてもらっていると、初期の虫歯を見つけることができて、虫歯になりにくい口内環境に近付いていると思います。

 

子どもに合う歯医者さんを探す!

 

子どもが仕上げ磨きをいやがってなかなか歯を磨けなかったころ、虫歯になってしまいました。ママ友から情報を聞き、初めて歯医者さんへ。案の定、子どもは暴れ、縛られて治療を受けました。先生の格好が手術姿で怖かったようです。

 

次に行った歯医者さんは、先生はチェロキー、歯科衛生士さんも子どもの扱いに慣れていて、あっさりと診察を受けることができました。いくつかの歯医者さんに行って、子どもに合うところを見つけることも大事だと感じました。


市の健診や歯医者さんでフッ素塗布!

 

子どもがいると、定期的に市役所から通知が届きます。保健所などへ行き、発達の様子や歯の様子を見てくれます。その際に、フッ素塗布の希望を聞かれ、無料だったので毎回受けていました。歯医者さんでも、定期健診の都度、フッ素塗布をしてくださいます。

 

また、自宅では歯医者さんやドラッグストアで売っている、フッ素入りの歯磨き粉を使用しています。フルーツの味がついているので、子どももよろこんで歯を磨いてくれていますよ。

 

 

まずはいくつかの歯医者さんを受診してみて、かかりつけの歯医者さんを見つけるといいと思います。子どもの歯は虫歯になりやすいので、毎日の歯磨きを心がけて定期的にチェックしてもらいましょう!(TEXT:ママライター石原みどり)

 


  • 2
  • 1
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

  • 私自身も独身の頃から歯科で年2回、定期検診を受けています。
    受診の時期になると歯科から通知が届くので忘れません。
    定期検診のおかげか、虫歯ゼロです!

    2016/12/09 16:22

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。