ストローマグを投げてしまう!そんなときは100均グッズで落下防止

2016/12/06 18:00
ネックストラップの携帯電話に繋げる部分をマジックテープでストローマグに固定し、もう一方の端は、子ども用椅子に固定すると、もし子どもがストローマグを落としても、マグは地面につかず宙ぶらりんになるので汚れませんし、ストラップを引き上げて拾い上げることができます。

 

子どもとのお出かけに欠かせないストローマグ。でも、外出先で床や地面に落としてしまうと、汚れが気になってしまいます。そこで、わが家では100均グッズを活用して、ひと工夫することにしました。これでストローマグの落下防止ができますよ。

 

キーアイテムは携帯電話用のネックストラップ

 

用意するのは、携帯電話用のネックストラップと、ケーブル類を束ねるマジックテープ製のバンドです。どちらも100均で可愛いデザインのものを入手することができます。

 

ネックストラップの携帯電話に繋げる部分をマジックテープでストローマグに固定すれば完成です。細身のストローマグなら、マグ本体に巻き付けて固定することができます。もし、大きめのマグで本体に固定できない場合は、持ち手の部分に固定してください。

 

落としても、ストローマグが宙ぶらりん

 

外食時などには、ストローマグにネックストラップを取り付け、ストラップのもう一方の端は子ども用のイスや親の腕、子どもの首にかけておくなどしましょう。その場合は、子どもが首に巻き付けないように注意してくださいね。

 

これで、もし子どもがストローマグを落としても、マグは地面につかず宙ぶらりんになるので汚れません!ストラップを引き上げて、簡単に拾い上げることができます。


おもちゃなどの落下も100均グッズで防げます

 

ストローマグのほかにも、おもちゃにも応用可能です。わが家では外食中、不機嫌になったときにはおもちゃを渡したりするのですが、渡したおもちゃもよく落とされてしまいます。そんなとき、同様にネックストラップで固定することでおもちゃの汚れを防止し、拾いやすくすることができました。

 

また、おもちゃの形状や重さによってはキーチェーンで固定することも可能です。コイル式の伸縮するキーチェーンだと、キーチェーンの部分も伸び縮みする子どものおもちゃになりますね。

 

 

1歳2カ月のわが子も、今では落としたストローマグのネックストラップを自分でたぐり寄せるようになりました。この方法を実践してから、わが家では食事中にストローマグを落とさないよう気を張る必要がなくなり、自分の食事を楽しむ余裕もできましたよ。(TEXT:速水飛鳥)

 


  • 18
  • 3
  • 13
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。