子どもの「冬の汗」に注意!わが家の冬のおすすめコーディネート

2016/12/14 19:00
1歳以降は、運動量が増え、汗も増える年代。我が家の室内着の基本は肌着に長袖Tシャツかトレーナー、ズボンやスパッツです。靴下は基本的に履かせていません。動き回ることが多い時には、肌着は半袖、Tシャツは薄手のものにしています。室内でもお外でも、脱ぎ着しやすくてかさばらないベストとレッグウォーマーはオススメです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
ファッション

 

 

こんにちは。ママライターの千倉美波です。寒い冬、子どもに何を着せたらいいか迷ってしまう、ついつい厚着をさせてしまうというママは多いと思います。子どもの冬服と「冬の汗」対策におすすめのわが家のコーディネートをご紹介します!

 

冬、子どもに何を着せますか?

 

よく「子どもに着せる服の枚数は、大人より1枚少な目が目安」といいますよね。子どもは大人に比べ体温が高く活動量も多いので、冬でも汗をかきやすいといわれています。その汗をそのままにしておくと、冷えて風邪の原因にもなってしまいますよね。

 

また、冷えるだけでなくあせもの原因になることも!わが家では、大人が室内で肌着を含め3枚着ている場合は、子どもは肌着を含めて2枚です。

 

お家の中では?室内着の基本

 

ハイハイやたっち、あんよができるようになる1歳以降は、運動量が増え、汗も増える年代。わが家の室内着の基本は肌着に長袖Tシャツかトレーナー、ズボンやスパッツです。靴下は基本的に履かせていません。

 

とくに室内の遊び場など、動き回ることが多いときには肌着は半袖、Tシャツは薄手のものにしています。不安な場合は、長袖の上に半袖Tシャツかベストを着せて、様子を見て脱ぎ着させています。


おすすめお外遊びコーディネート

 

抱っこ紐でお出かけの場合、ママと寄り添うので赤ちゃんは意外に暖かいもの。足はむき出しになるので、靴下やレッグウォーマーは必要ですね。ママコートやケープは、お店など空調のよく効いた場所では、赤ちゃんが暑すぎないか確認するようにしています。

 

わが家では、あんよでお出かけの場合は、室内着に加えて靴下とアウターを着せています。とくに寒い日は、帽子をかぶって薄手のものを重ね着し、汗をかいていないかチェックしながら調整しています。

 

 

室内でもお外でも、脱ぎ着しやすくてかさばらないベストとレッグウォーマーはおすすめです。コーディネートに悩む人は、取り入れてみてはいかがでしょうか?上手に調整して、楽しい冬を過ごしてくださいね。(TEXT:ママライター千倉美波)


  • 4
  • 0
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。