産後のストレス解消は時間が決め手!現役ママおすすめの解消法3つ

2016/12/09 19:00
子ども中心で何もかも中途半端になりがちな生活は常に1日何してたっけ?というモヤモヤがつきまといます。そこで5分でも「今日はこれができた、楽しかった」と思える時間を作ると、息苦しさが少しラクになります。おすすめは1話完結のマンガを読む、塗り絵をする、とっておきのお茶を楽しむことです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談
マンガ
産後の悩み

 

 

こんにちは。ママライターの中浦明子です。産後、育児に追われて、なかなか自分のペースで動けないというストレスは相当のものですよね。

 

そこで私は、寝ている子どもの横で、少しでもストレスを解消する方法を模索しました。短時間でも1日に数回リフレッシュできるとその日の疲れ方が違いますよ。私が実践したリフレッシュの方法とポイントをご紹介します。

 

やってよかったこと1「1話完結型のマンガを読む」

 

朝いちばんにマンガと色鉛筆と水筒を、おむつを入れているカゴに入れておき、夕方や午後の子どもが寝たタイミングでマンガを読みます。紙をめくる音しかしないので、子どもが寝付いたばかりでも起きちゃう心配もなく安心です。

 

ポイントは必ず1話完結型のマンガにすること!続き物は続きが読めないとストレスになるからです。5分でも1~2話読めます。どんなカテゴリでもOKですが、私はファンタジーやギャグなど、トリップできるものや笑えるものがお気に入りです。

 

やってよかったこと2「自作の塗り絵」

 

私はイラストを描くのが趣味なのですが、そんな時間はそうそう取れません。しかし、メモに水玉模様を描いてカラフルな色を塗るだけでもリフレッシュできました。手を動かして、きれいなものを作るのは想像以上に癒し効果があります。単調な作業というのもポイントかもしれませんね。

 

水玉模様を描いて色を塗るだけなので、絵が苦手な人にもおすすめ。赤、青、黄色、緑の4色を揃えておくとカラフルになってより楽しめますよ。きれいな色が付いていく過程も楽しくて手軽に達成感が得られておすすめです。


やってよかったこと3「リッチな飲み物」

 

マンガや塗り絵に加えて、水筒にリッチでおいしい飲み物を用意するのもおすすめです。ノンカフェインのローズヒップティーや、旅行のお土産の桜茶など、ここぞとばかりに秘蔵のドリンクを飲みました。

 

5分とはいえ、好きなことをしておいしいものが飲めると、心身ともにリラックスできます。また、短時間でできるSNSもしてみたのですが、反応が気になって逆にストレスになると感じたので、控えるようにしました。

 

 

毎日がんばっているお母さん、本当にお疲れさまです。今は見通しが立たなくても、徐々に子どもは大きくなって、だんだんと手がかからなくなってくると思います。上手にストレス解消をして、育児も趣味も楽しめるといいですね。(TEXT:ママライター中浦明子)

 


  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。