育児のイライラはコレで解消!現役ママおすすめのクールダウン法

2016/12/10 21:00
カッと血が上る気持ちを抑えて目を閉じます。1~10までゆっくり数をかぞえながら、「自分よ~落ち着くんだ!」と何度も言い聞かせます。クッションに向けて思いっきりパンチしても!怒りがおさまるまでパンチを繰り返します。枕やクッションなどを口に当てて「今、最高にイライラしてきたー!」など大きな声に出す方法も効果的です。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。冷静でいられるときは、なんとか怒りを抑えることができても、気持ちの余裕がないとどうでしょうか。イライラして子どもに手を出してしまうかもしれません。

 

自分の怒りをどう抑えるかということは、子育てにおいて重要ですよね。そこで今回は、私が実践するクールダウン法をご紹介します。

 

目を閉じて心を落ち着かせる

 

イライラを発生させる原因となる状況をいったん遮断させる方法です。カッと血が上る気持ちを抑え、目を閉じます。1~10までゆっくり数をかぞえながら、「自分よ~落ち着くんだ!」と何度も言い聞かせます。

 

冷たい水を飲むのもおすすめ。それでもイライラが100%消えることがなくても、ひと呼吸置くだけで気持ちが違います。感情のままに手を出してしまう危険性が少なくなりました。

 

クッションに思いっきりパンチする

 

私は怒りが最高潮に達すると、無意識に手が出てしまうタイプ。それなら子どもではなく、違うもので怒りを解消させようと考えて、いつも近くにクッションを常備しています。イライラしたときは、そのクッションに向けて思いっきりパンチ!

 

クッションがかわいそうな気もしますが、怒りがおさまるまでパンチを繰り返しています。低反発のボールもおすすめ。握るだけでも発散できると思います。


子どもからいったん離れて声を出す

 

怒りが込み上げてきたら、子どもからいったん離れます。そして枕やクッションなどを口に当てて「今、最高にイライラしてきたー!」など大きな声を出します。大声を出したくても周囲の目が気になって出せないこともあると思います。こうして大声を出すと外に漏れる心配がありません。

 

言いたいことを思いっきり声に出してみると、意外と気持ちがスッキリしますよ。布団のなかにもぐって大声を出すのもおすすめ。

 

 

あくまで私が実践する方法をご紹介しましたが、クールダウン法は人によって適した方法があると思います。やってみようかなと思える方法があれば、ぜひ試してみてください。怒りの感情をうまくコントロールできるといいですね。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 3
  • 1
  • 5
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。