【現役ママが伝授】学資保険の支払いをちょっぴり安くする方法

2016/12/13 14:00
学資保険といえば“毎月決まった額を引き落とし”というご家庭も多いと思いますが、12カ月分一気に支払う年払いも選択できます。支払い期間を選べる保険もあります。また、月払いの場合はぜひクレジットカードでの支払いをおすすめします。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
お金
節約

 

こんにちは。ママライターの中浦明子です。わが家も学資保険に加入しています。学資保険の支払い方は、毎月払うほかに年払い、一括支払いなどの種類がありますよね。また、支払い期間も5~18年までさまざま。クレジットカードでポイントが付くお得な保険会社もあります。

 

今検討しているパパ・ママにぜひ伝えたい、わが家が実践した「学資保険の支払いをちょっぴり安くする方法」をお伝えします。

 

学資保険の支払い方は選択肢がある

 

学資保険といえば”毎月決まった額を引き落とし”というご家庭も多いと思いますが、12カ月分を一気に支払う年払いも選択できます。

 

私が今加入しているプランでは、”200万円を18歳時点で受け取り”というプランで、月々約8,300円の支払いですが、年払いだと約99,600円になるところ、約97,600円と2%ほど安くなっています。少しの差ですが18年では3万円以上の差になります。

 

わが家は10歳で支払い終了!

 

支払い期間も選べます。先ほどとは別の学資保険では、同じく18歳で200万円の受け取りですが10年の支払いで月々15,000円ほど。毎月の支払いは高くなりますが運用期間が長くなるため、18歳まで支払った場合の利率が110%のところ、10年払いでは利率が116%とかなりの差がでました。

 

10歳はちょうど子どもが小学生にあたる、お金の「貯めどき」。中学受験前に支払いが終わっていると気持ちも楽ですよね。

 


毎月支払いならクレカでポイントも!

 

また、月払いの場合は、ぜひクレジットカードでの支払いをおすすめします。楽天カードやイオンカードなど、手持ちのクレジットカードのブランド(VISAやJCBなど)に対応している保険会社なら、引き落としでポイントが貯まります。

 

たとえば楽天カードで月々15,000円を支払う場合、200円で1ptなので75ポイント、年間900ptで18年では16,200pt!入学のお祝いにリッチな食事などが楽しめそうな額です。

 

 

子どもの将来のための学資保険。ライフプランに合わせて支払い方や支払い期間に選択肢があります。今加入している人もそうでない人も、手持ちの保険の見直しや新規加入の際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。(TEXT:ママライター 中浦明子)

 


  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。