【先輩ママが教える!】気になる産後の出費について

2016/12/15 21:00
我が家の産後の出費で意外とかかったのは、年賀状代でした。写真館で撮影した写真を使って、大勢の人たちに出したら、思いがけず費用がかさみました。そして、お風呂やシャワー、洗濯などに使う水の量が増え、水道代が倍増しました。また私の場合、母乳の出が悪く、月に1万円ほど粉ミルク代がかかりました。必需品で毎月かさむ産後の費用は、紙オムツとミルク代でした。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
お金
体験談

 

こんにちは。ママライターの石原みどりです。赤ちゃんが生まれることは嬉しいことですが、「産後にどんな出費があるのか心配」「育てていけるか不安」という声をよく聞きます。子育てにはお金がかかるというイメージがありますよね。今回は、産後の出費について、我が家における経験をお伝えしたいと思います。

 

赤ちゃん写真入り年賀状代

 

赤ちゃんが生まれると、その喜びをたくさんの人たちに伝えたくなりますね。そこで、我が家の産後の出費で意外とかかったのは、年賀状代でした。

 

せっかくなので写真館で写真撮影をしました。割引料金がある写真館が多いですが、それでもたくさん欲しい写真があり、結局高値に。その写真を使って、かわいい写真入りで大勢の人たちに出したら、思いがけず費用がかさみました。今は、普段撮影した写真を使って年賀状を出しています。

 

倍増する水道代

 

家族が増えるとどうしても、水道代が増えます。特に新生児の場合、ベビーバスで大人とは別にお風呂に入れてあげますし、用を足した後にはきれいにしてあげるため、お湯でお尻を洗ってあげたりします。夏場はたくさん汗をかくので、シャワーの頻度も多くなり、水をたくさん使います。

 

また、洋服もよく替えてあげ、布おむつを使っていた為、お洗濯に使う水の量が増えました。その結果、産後我が家では水道代が倍増しました。

 


必須アイテム紙オムツ、ミルク代

 

私の場合、最初は日中布オムツ、夜や外出時は紙オムツを使用していました。しかし段々、布オムツでは漏れるようになり、外出も増えたため随時紙オムツに。色々なメーカーを試しながら子どもの肌に合うものを選んでいきましたが、やはり毎日の使用枚数は多いため、月に3~5千円程度かかりました。

 

また私の場合、母乳の出が悪く、月に1万円ほど粉ミルク代がかかりました。必需品で毎月かさむ産後の費用は、紙オムツとミルク代でした。

 

 

産後の出費は色々かさむものですが、子どもが大きくなるにつれ、少しずつ負担は減っていきました。大きくなれば、また別の出費が出てきますが、工夫して節約しながら子育てできたら良いですね。(TEXT:ママライター 石原みどり)


  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。