【ママの体験談】さつまいもがとびっきり美味!スチーム機能で焼いてみた

2016/12/21 20:00
スチーム機能を使って焼きいもを焼いてみました。中サイズのさつまいもを5本。予熱なしで250度に設定して30分、再度水を入れ替えて約15分ほど焼きました。焼きたてをパクリ。なんだこのおいしさは!驚くほど甘みの増したさつまいもに感動です。さつまいもは収穫した秋より冬に食べる方がおいしいそうです。

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。さつまいもをどうやって消費しようかと考え、久しぶりに「焼きいも」を作ってみることにしました。

 

ふだん使用しないスチーム機能を使ってオーブンで焼いてみることに。その味が驚くほどおいしかったのでご紹介したいと思います。

 

離乳食初期から使えるさつまいも!

 

さつまいもは10倍がゆに慣れたころから使える食材のひとつ。甘くて赤ちゃんが好む味ですよね。消化されやすいうえ、ビタミンCなどの栄養も優れているといわれています。健康のためにも家族揃って食べたいところですね。

 

しかし、わが家では秋に収穫したさつまいもが消費されないままでした。お味噌汁の具や天ぷらにしてみるのですが、子どもの反応はいまいち。そこで思い付いて「焼きいも」を作ってみることにしたんです。

 

スチーム機能を使いオーブンで焼いてみた

スチーム機能を使って焼きいもを焼いてみました。中サイズのさつまいもを5本。予熱なしで250℃に設定して30分、再度水を入れ替えて約15分ほど焼きました。

 

焼きたてをパクリ。なんだこのおいしさは!驚くほど甘みの増したさつまいもに感動です。食感はしっとり。スイートポテトなどのお菓子もおいしいですが、シンプルな焼きいももおいしいと思えた瞬間でした。子どもたちも、取り合いになるほど口いっぱい頬張っていましたよ。


さつまいもをおいしく食べる極意とは!?

 

農業を営んでいる両親に聞いたのですが、さつまいもは収穫した秋より冬に食べる方がおいしいそうです。数カ月経過することで熟成され、甘みが増すのだとか。

 

そして種類にもよりますが、さつまいもの端っこを切って中身が「黄色」のものを焼きいも用に、白いものは煮物などに使うのもポイントだそうです。さつまいもを焼く方法もいろいろありますが、おいしいさつまいもを用意することもコツだと思いました。

 

 

私の両親はさつまいもをアルミホイルで巻き、ストーブの上で焼いて食べる。コレが最高なんだとか。オーブンで再現するには160~180℃くらいの低温で、約90分じっくり焼くといいそうですよ。子どものおやつにぜひおすすめです。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 5
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

  • そもそもスチーム機能のついたオーブンなんか家に無いので無理〜( T_T)

    2016/12/30 11:31

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。