【先輩ママが伝授】料理がかなり時短になる!冷凍野菜のススメ

2016/12/24 20:00
調理せずに、皮をむいてカットしただけの野菜を冷凍するとあらゆる料理がスピーディーになります。特に玉ねぎは使い勝手もよく便利さを実感しやすいのでぜひ試してみてください。1ネット購入していつも余らせてしまう方も確実に使いきることができます。玉ねぎ以外にもピーマン、きのこ類、薬味野菜などが冷凍庫に常備してあれば手際良く料理が進みます。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
コツ・ヒント
おすすめ
時短

 

 

こんにちは。ママライターの市井陽子です。日持ちのする根菜類は台所の片隅でじっと出番を待っているというご家庭も多いと思いますが、これからはぜひ一気に冷凍してしまいましょう。日々の料理がびっくりするほど楽になりますよ。

 

そこで今回は、野菜の冷凍方法と活用方法についてお話したいと思います。

 

玉ねぎはひたすらむいて切って冷凍

 

玉ねぎを買っても、なかなか1ネット使い切るのが大変というご家庭もあるかと思います。そんなときは、皮をむいてくし切り、もしくはみじんぎりにして冷凍してしまいましょう。料理の手順としては最初の下準備の部分です。何に使うか決まっていなくても、とりあえず冷凍してしまうのがポイント。

 

わが家では5個入りのネットを買ったら、半分をみじんぎり、半分を薄めのくし切りにして冷凍庫へ入れてしまいます。ピーマン、油揚げ、きのこ等も同じく、可食部だけをひと口サイズに切って冷凍します。

 

冷凍野菜、どう活用する?

 

冷凍野菜は凍ったまま使います。味噌汁、煮物、スープなどがとくに向いていますよ。うまくばらばらな状態で冷凍できれば炒め物にも最適です。

 

さぁ料理しよう!と思い立ったときに、まな板からスタートではなく、フライパン、鍋からスタートすると、本当に料理って早いのです!皮や種などのゴミもすでに冷凍前に捨ててしまっているのでゴミも出なくて気楽です。わが家ではハンバーグも親子丼もこの玉ねぎが大活躍しています。

 


余りがちな薬味も冷凍保存!

 

しょうが、みょうが、にんにくなどの薬味野菜って、余らせて腐らせてしまうことってありますよね。これらの薬味も冷凍できます。我が家ではしょうがを沢山買ってきて、スライス、みじんぎり、すりおろしの3種に分けて冷凍します。

 

それぞれラップでくるんで冷凍しますが、すりおろしは薄く平らにして冷凍しておけば、使用する時に必要な分だけ折取ってそのままフライパンへ。冷凍玉ねぎと冷凍しょうがで、生姜焼きがまな板なしで完成しますよ。

 

 

冷凍野菜を始めると、料理って下ごしらえが面倒だったんだと気付きます。ゴミも毎日ちょこちょこ出ずに、ゴミの日の前日に冷凍野菜を大量に仕込むようにすると、とっても効率的。ぜひお試しくださいね。(TEXT:ママライター市井陽子)


  • 1
  • 0
  • 7
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。