重症化する可能性が!?ロタウイルスの予防接種を受けよう!

2017/01/14 18:00
ロタウイルスは月齢が小さいときに感染すると重症化する恐れがあります。嘔吐に下痢が長い時間続き、小さい子にはとてもかわいそうですよね。友人の子どもも入院して点滴をした子が多くいます。予防接種をすると、軽い症状だけで済みます。金額も安くはないですが、予防接種を受けることをおすすめします!
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
予防接種

 

こんにちは。ママライターの山本かやのです。みなさんはわが子の任意の予防接種、受けていますか? わが家の娘はロタウイルス接種しています。安くはないのでとても迷いましたが、その後、予防接種しておいてよかった~!と思うできごとが。体験談を交えてご紹介します。

 

ロタウイルスの症状

 

ロタウイルスは胃腸炎の原因となるウイルスの一種です。ロタウイルスに感染すると、嘔吐・下痢・発熱などの症状が出て、月齢が小さい子どもはと重症化する可能性があります。

 

ロタウイルスによる胃腸炎の特徴は「白い下痢」。わが家の娘2人も感染していますが、白いうんちですぐに判明しました。 ひどいと嘔吐も下痢も滝のように出てしまうので、脱水症状を起こして入院になることが多いです。

 

治療は対処療法

 

ロタウイルスに感染すると、特効薬があるわけではなく、点滴などで水分補給をしながら症状が落ち着くまで経過を見ることになります。 ひどい嘔吐や下痢であっという間に脱水症状が出てしまうので、小さな子どもはとくにかわいそうですよね。

 

嘔吐や下痢は子どもはもちろん、看病する大人もとても大変です。 泣いている子どもを見ながら、掃除をしたり着替えたりとあわててしまううえに、ママの感染予防もしなければなりません。


予防接種をすると……

 

わが家は、友人から子どもがロタウイルスで入院していたと聞いた次の日に、娘がロタウイルスにかかりました。 冬が近付くと、ショッピングモールなどで簡単に感染してしまうようです。

 

幸いなことに、娘は2度下痢をしただけで吐くこともなく、熱も出ずに治まりました。予防接種しておいて本当によかった!と、そのときに実感しましたよ。 また、ロタウイルスは何度もかかる病気なので、その後も数回ありましたが、いずれも軽く済んでいます。

 

 

感染力が強く重症化しやすいロタウイルス。嘔吐や下痢の症状が出て子どもがぐったりしてしまうと、とても心配ですよね。 予防接種で軽く済ませることができるので、金額は安くはありませんが、ぜひ予防接種を受けることをおすすめします!(TEXT:ママライター山本かやの)


  • 2
  • 0
  • 2
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。