レストランで騒ぐ子どもたち、何度言っても聞いてくれない!どうしてる?

2017/01/09 21:00
「騒いだらダメだよ!周りに迷惑がかかるから座ろうね」と叱るとします。いったんは落ち着くものの、また騒ぎ始めるのがわが子のパターン。こんなときに助かるのが絵本やおもちゃです。大声で騒ぐ、あやしても泣き止まいないなど対応に困り果てたときは外に連れ出してみます。外へ連れていくと気分が変わるようで効果的でした。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
お出かけ
外食

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。楽しい外食ですが、子どもたちが騒ぐと食べるどころではありませんよね。わが子もふだんと違った雰囲気に興奮しまくりです。コップをガッシャーンなんて日常茶飯事。今回は何度注意しても騒いでしまうわが子の対処法をご紹介します。

 

絵本やおもちゃ類は必携!

 

「騒いだらダメだよ!周りに迷惑がかかるから座ろうね」と叱るとします。いったんは落ち着くものの、また騒ぎ始めるのがわが子のパターン。まだ2歳前後の子どもは、楽しい気持ちを抑えることが難しいのかな……と感じています。しかし周囲に迷惑がかかる場所で放っておくわけにもいきませんよね。

 

こんなときに助かるのが絵本やおもちゃです。あらかじめ用意しておくと、いざというときに助かります。

 

大声を出す、泣き止まなくて困ったときは?

 

大声で騒ぐ、あやしても泣き止まいないなど対応に困り果てたときは外に連れ出してみます。外へ連れていくと気分が変わるようで効果的でした。私自身も外の空気を吸うことで、心を落ち着かせることができました。

 

子どもが落ち着いたなと感じたら「静かに座って食べようね」などと言い聞かせています。店内だと聞く耳を持たなかったわが子も外だと頷いてくれることも多いです。


別のものへ興味をそらす!

 

絵本やおもちゃがない。そんなときのわが家の最終手段は「スマホ」です。あまり子どもに見させたくないのですが、何度注意しても騒いで仕方がないときなど、場合に限定して使用させるのも方法かなと感じています。

 

最近は子ども向けアプリも豊富ですよね。ゲームや好きなキャラクターの動画を見させると、ピタッ静かになるので大助かり。あらかじめ、子どもが好きそうなアプリをダウンロードしています。

 

 

ご紹介した以外にもおしぼりやハンカチ遊びを楽しむのもおすすめです。レストランの待ち時間があっという間に過ぎますよ。簡単に作れる「バナナ」や「リボン」など、作り方をマスターしておくと役立つと思います。(TEXT:ママライター田中由惟)


  • 4
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。