雪が降るとテンションマックス!子どものために用意しておくといいもの

2017/01/14 19:00
子どもが1歳半の頃、降った大雪。いつもと違う景色に大興奮し、待ちきれないといった感じで外へ飛び出していき、寒さも忘れて遊んでいる様子は微笑ましかったです。そんな雪の日に大活躍したアイテムはサイズの伸縮ができるスノーウェア、ミトン型の手袋、ニット帽、雨が降った時にいつも履いているゴム製の長靴でした。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
子供用品・キッズグッズ
選び方

 

こんにちは。ママライターの斉藤あやです。私の住む地域では、冬になると3度ほど雪が積もります。息子が1歳半のころ、一緒に雪遊びをしました。そのときに用意しておけばよかったと思ったアイテムや、用意して便利だったものをご紹介します。

 

ウェア選びのポイント

 

わが子の雪遊びのために、つなぎのスノーウェアを購入しました。とっても暖かく、中に着ている服が濡れにくいので、元気に遊んでいました。

 

ポケットの中と裾口まで、ひもが内側に通っていて、ひもを引いてサイズが調整できるタイプがおすすめです。サイズが90~110などと表記してあるものなら、買うときにわかりやすいですね。だいたい2~3年間は着られます。

 

手袋やニット帽子も必需品

 

手袋は、ミトン型が使いやすいと感じました。5本指の手袋は着けにくく、濡れたあとに乾きにくい!ミトン型なら着けやすく、はじめの数回は着けてあげていたら、その後は自分で着けていました。ひもで繋がっているタイプの手袋は、洋服の袖に通してからつけると外れにくくなりますよ。

 

ウェアにフードがついていても、ニット帽子はかぶったほうがいいですね。ツルツルに凍結した場所では転びやすく、頭を保護するものがあったほうが安心で、なおかつ暖かいです。


息子はスノーブーツより長靴!

 

スノーブーツも用意したのですが、息子の場合はマジックテープやジッパーが閉められず、ごつごつした固い歩き心地も気に入らなかったようです。ふだんから履いていた長靴を使っていました。ゴム製の方がウェアの絞りゴムが密着して、脱げにくい様子でした。

 

どのアイテムも、シーズンの終わりごろだとお得に購入できます。百貨店のセールや、ネットショッピングなどをうまく利用しましょう。

 

 

雪遊びをするときは、くれぐれもケガや事故のないように、わが子を近くで見守ってあげましょうね。わが家の近所の空き地に、そり遊びができそうな坂を見つけたので、今年も雪が降るのが待ち遠しいです。(TEXT:ママライター斉藤あや)


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。