【モロッコ在住ママの生活】ビバ!ジャパン!モロッコでも大活躍のグッズ

2017/01/05 12:00
日本からモロッコに持ってきてよかった大活躍のグッズ、第3位は大根おろし器、第2位はユニクロのヒートテック、第1位は薬です。モロッコでは1回に処方される薬の量が非常に多い!日本の薬は味も甘ければ、なんといっても1回の量が非常に少ないので、薬を飲みたがらない娘でもだましだまし飲ませることができます。冬はすぐに風邪をひくので、日本の風邪薬は必需品です。

 

こんにちは。私は現在モロッコで3歳になる娘を育てています。アフリカ、というと、日本に住んでいると後進国というイメージがあり、物も不足しがちなのでは?と思われるかもしれません。
 

北アフリカに位置するモロッコは観光立国であり、スペインも近くフランス領だったこともあってか、都市部であれば、たいていのものは日本と同じように手に入れることができます。そんななか、日本から持ってきてよかった大活躍のグッズ、ベスト3をご紹介します。

 

第3位 大根おろし器

 

モロッコでは「タジン」というモロッコ料理を作る際に、トマトやにんにくを擦ることが日常的に行われるので、おろし器自体は売っているのですが、これがチーズを削るような円錐型や釣鐘型で、かつ擦ったものを溜めておくケースがありません。


3歳の娘は恐ろしいほどの食わず嫌いなので、トマトや玉ねぎを使う際は擦ります。その際、このモロッコにあるおろし器だと力が必要で面倒なのです。大根おろし器なら、テーブルに置いて擦ることができ、かつ、擦ったものもケースに溜まっていくので一石二鳥でした!

 

第2位 ユニクロのヒートテック

アフリカ大陸にありますが、モロッコには四季があり、冬もあります。冬は日本とまではいきませんが、厚手のコートやセータが必要なくらい寒いです。なんと雪が降る地域もあります。
 

そんな中、やはり頼りになるのがユニクロのヒートテック。薄くて暖かいので、子どもが着膨れすることなく暖かさを保つことができます。モロッコにも一部都市にユニクロがあるのですが、日本のようにお得には購入できないので、日本で買いだめしていきます。


 

第1位 薬

モロッコにも小児科もあり、子ども用の薬も購入することができます。しかし……!1回に処方される量が非常に多いのです。味も一応は甘いものの、薬とすぐにわかるようなもの。ヨーグルトやプリンに混ぜてもバレてしまい、娘は決して飲んではくれません。


その点、日本の薬はすごい!味も甘ければ、なんといっても1回の量が非常に少ないので、だましだまし飲ませることができるのです。とくに冬の今は、すぐに風邪をひくので、日本の風邪薬は必需品です。

 


日本では、「こんなものないかな?」と思えば大抵の場合、手に入れることができて、しかも安いものは本当に安い!モロッコでは、収入は日本より格段に低いうえに、輸入品は日本で購入するよりも高いので、日本の物の安さにはモロッコ人でもびっくりします。(TEXT:ヒロコ ラメッシェ)


  • 0
  • 2
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。