【OK・NG】赤ちゃんはいつから揚げ物が食べられる?

2017/01/09 19:00
離乳食の食べていいもの・ダメなもの。子どもたちが大好きな揚げ物ですが、何歳くらいから食べられるでしょうか?離乳食時期はあまり与えない方がいいでしょう。離乳食が終わって、幼児食になっても頻繁に食べたり、たくさん食べるのは控えた方がいいです。ママの気分によってあげたりあげなかったりすると、子どもも困惑するので、お家でルールを決めておくと安心です。

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。今日のテーマは「赤ちゃんはいつから揚げ物が食べられる?」。大好きな子が多いフライドポテトなどの揚げ物を、赤ちゃんは食べられるのでしょうか?

 

離乳食期はおすすめしない

実は、離乳食インストラクター協会では、離乳食期に揚げ物はあまりおすすめしていません。その理由は油分が多いからです。フライドポテトなどは塩分も多いですね。この油分や塩分は、赤ちゃんの未熟な内臓に負担をかけてしまいます。

 

幼児期になればOK?

では1歳半を過ぎ、幼児期になったら揚げ物を食べてもいいでしょうか?幼児期もまだまだ内臓が未熟。特に幼児期前半は離乳食期と同様に考え、頻繁に食べることはおすすめできません。

 

・衣を取り外して食べる

・少量だけ

・ごくたまに食べる

 

これらを心がけるといいかなと思います。


 

お家ルールを作るといい

私の子どももそうなのですが、子どもは揚げ物が大好きです。晩ごはんが揚げ物だと「やったー!」と大よろこびします。私も揚げ物が好きです。とはいえ、大人も食べすぎは注意しなくてはいけません。

 

ぜひ、揚げ物のお家のルールを作ってほしいと思います。

 

・揚げ物は〇歳になってから 

・少量だけ食べる

・1カ月に〇回程度

・外食したときだけ など

 

あくまで一例ですが、わが家は、子どもが小学生になった今でもお家ルールがありますよ。

 

 

外食メニューでも多く食べやすい揚げ物ですが、与えるまえに「これは赤ちゃん(小さな子ども)が食べてもいいものかな?」といったん立ち止まって考えていただければと思います。

 


保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。「かおりの“和の離乳食レシピ”blog」では1500以上の離乳食レシピを掲載中。


  • 1
  • 1
  • 5
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。