認可外保育施設や私立幼稚園でも補助金を受けられることがあるって知ってる?

2015/12/09 10:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

認可外の保育施設や私立の幼稚園は、認可保育園や公立幼稚園より費用が掛かるケースがほとんどですが、場所や定員等の問題で利用せざるを得ないご家庭が多くいらっしゃると思います。その中で認可外保育施設や私立幼稚園を利用する場合に、お住まいの市区町村から補助金を受けられる可能性があります。

 

認可外保育施設に入所されている方への補助金

認可保育所は公的な助成があるため、保育料は認可外保育施設と比べて安いところが多いです。認可保育所と認可外保育施設との保育料の差額を少なくするために、一部の市区町村では、所得や子どもの人数によって補助金を支給しています。一例を挙げますと、千葉県船橋市では、“認可外保育施設通園児補助金”の名称で、3歳以上の子どもは最大で月額9000円、3歳未満の子どもは月額22000円(いずれも負担した月額保育料の2分の1以内)を支給しています。

 

私立幼稚園に入園されている方への補助金

市区町村によっては公立幼稚園を多く設置せず、補助金を出すことによって住民をサポートしているところもあります。認可外保育施設の補助金より多くの市区町村で実施しています。こちらも所得や子どもの人数によって、支給条件が異なることが多いです。一例を挙げますと、愛知県名古屋市では、“私立幼稚園就園奨励補助及び授業料補助”の名称で、3〜5歳児を対象に、所得や子どもの人数に応じて、年額32,000円~308,000円の補助が受けられます。

 

いずれの制度もすべての市区町村で実施しているものではなく、独自に制度や補助金の名前を決めているため、条件や補助金額、名称に違いがあります。まずは、制度があるかどうかを、お住まいの市区町村のホームページや電話等で確認してみましょう。

 


1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP。独立系FP事務所・株式会社とし生活設計取締役。教育費・老後資金準備、税や社会保障、住宅ローンや保険の見直し、貯蓄・資産運用等、多角的にライフプランの個別相談を行うとともにセミナー講師として活動しています。

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。