初心者さんでも簡単!100均グッズで手作りよだれパッド

2017/01/16 12:00
100均グッズでお得に作ることができる、手作りよだれパッドをご紹介します!材料は、100均グッズの風呂敷1枚、手芸用のマジックテープ、使い古したフェイスタオルの3つのみ!作り方も重ねてひたすら縫うだけと簡単です。100均グッズが材料の手作りよだれパッド、ぜひ挑戦してみてくださいね。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
ベビー用品
100均
抱っこ紐

 

こんにちは。ママライターの石川ゆりです。洗い替えで数枚は用意したい、抱っこひも用のよだれパッド。100均グッズの風呂敷を活用して、よだれパッドを手作りしてみました。かわいいデザインでお得に作ることができる、手作りよだれパッドをご紹介します!

 

100均グッズでよだれパッドを手作り!

 

赤ちゃんが舐めてしまうため、よだれで汚れやすい抱っこひもの肩口。 カバーするためのよだれパッドは、洗い替えで数枚は用意したいけれど、市販のものは1組1,000円程度で少々お高めです。

 

そこで「手作りしよう!」と思い立ち、目を付けたのが100均グッズの風呂敷でした。 100均グッズの風呂敷は、目移りしてしまうくらい、かわいいデザインのものが数多く販売されているので、どの柄にしようか考えるのも楽しい時間でした。

 

手作りよだれパッドの材料は3つ!

 

材料は、以下の3つのみ!

 

①100均グッズの風呂敷 1枚

②手芸用のマジックテープ(100均グッズ) 10㎝×2㎝程度のもの2組

③使い古したフェイスタオル 1/4サイズにカットしたもの2枚

 

マジックテープは、シール状で貼りつけるものと、縫い付けるものがありますが、シール状のものは洗濯すると剥がれてしまうので、縫い付けるものがおすすめです。マジックテープの代わりにスナップボタンなどでもOKです。

 

作り方は重ねてひたすら縫うだけ!

 

作り方はとっても簡単。

 

まず、風呂敷を2等分にカットします。そして、風呂敷を中表に2つ折りにした上に、1/4サイズにカットしたフェイスタオルを重ねて、ひっくり返す口を少し残して周囲を縫います。

 

縫い残した部分から布を引き出してひっくり返せば、フェイスタオルが風呂敷に挟まれた状態で縫い上がります。返し口を縫って閉じ、マジックテープやスナップボタンを縫い付ければでき上がりです。

 

 

風呂敷もタオルも少々大きめサイズなので、縫い代をたっぷり取るか、気になる方は数cm小さく切ってから縫い始めて、仕上がりサイズを調整してください。100均グッズが材料の手作りよだれパッド、ぜひ挑戦してみてくださいね。(TEXT:ママライター石川ゆり)


  • 6
  • 1
  • 6
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。