やっておけばよかった~!現役ママが産後に後悔したこと3つ

2017/01/18 22:00
ニューボーンフォトと寝相アートは、いざ生まれてみるとアート用の小道具を作る余裕などまったくなく、すごく後悔しました。また、「完母で育てたらいくら食べてもどんどん痩せるよ!」という先輩ママの言葉を信じていましたが、私の場合、食べれば食べるだけ太りました……。かわいいわが子を写真に収めるうちに半年間の莫大な写真の数に目が回りそうになりました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談
産後ダイエット

 

こんにちは。ママライターの田中麻奈です。産後、育児に追われるなかで、「あれ、しておけばよかった!」「気が付けばときが流れて忘れていた!」なんてこともあると思います。今回は、産後10カ月を迎えた今、私が後悔していることをご紹介します。

 

1.ニューボーンフォト、寝相アート

 

ニューボーンフォトと寝相アートは、妊娠中からやりたいと思っていましたが、まったく準備をしていませんでした。産後、赤ちゃんが寝ている間に作ろう!と、安易に考えていたのです。

 

しかし、いざ生まれてみるとアート用の小道具を作る余裕などまったくなく、なぜ、暇だった妊娠中に作っておかなかったのか、すごく後悔しました。最初にしなかったのでその後も作る気が起こらず、今は後悔するばかりです。

 

2.産後ダイエット

 

「完母で育てたら、いくら食べてもどんどん痩せるよ!」という先輩ママの言葉を信じていましたが、私の場合、食べれば食べるだけ太りました……。

 

妊娠中についた脂肪は、産後半年の間は落ちやすいと聞き、それまでにはなんとかしようと思っていましたが、あっという間に半年が過ぎました。私の体は正直なもので、産後半年を過ぎたあたりからさらに体重は増えていき、今はダイエットをしていますが、全然体重は落ちません。

 

産後の回復のために無理なダイエットは禁物ですが、もう少し食べる量を考えていればと後悔しています……。


3.子どもの写真の整理

 

かわいいわが子を写真に収めるうちに、写真の数はすごいことになっていきますよね。写真を現像してアルバムにするのか、ブックタイプのアルバムを作成するのか悩む……。そうこうしているうちに、ハーフバースデーを迎え、半年間の莫大な写真の数に目が回りそうになりました。

 

せめて2~3カ月に一度は写真を整理するべきだなと後悔。ブックタイプのものも注文してみましたが、わが家は現像した写真でアルバムを作成することにしました。

 

 

産後は育児に追われて、あっという間に時間が過ぎて行ってしまいがち。今しかできないことを見つけて、思い出を作っていくことって素敵ですよね。パートナーや周りの人にも上手に頼りながら、後悔をしないように日々育児を楽しみたいですね。(TEXT:ママライター田中麻奈)


  • 5
  • 3
  • 3
  • 7

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。