出産のときにうんちが出るってホント?助産師が教えます!

2017/01/16 10:00
出産のときにうんちが出ることがあるという話を聞いたことがある人もいると思います。出産未経験の人はそんな話を聞くと不安に思ってしまいますが、実は出産時にうんちが出ることはとても自然な流れなのです。もうすぐ赤ちゃんが生まれるしるしでもあります。もし、排便してしまっても、助産師が手早く処理してくれますので、安心して出産にのぞんでください。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠の悩み
便秘

 

こんにちは、助産院ばぶばぶ・院長のHISAKOです。ママなら誰でも出産のときの恥ずかしいエピソードがひとつくらいあるもの。とくに出産未経験の人がおどろくのは、出産のときに排便してしまうこともあるというもの。それって普通のことなのでしょうか?

 

お産のときの排便は自然なもの

お産のときに排便してしまうのは、ごく自然な流れです。助産師は「大歓迎!」と思っていますが、ママは「そうなったらどうしよう」と不安ですよね。

 

出産は女性にとって人生の一大イベント。大切に育んできた小さな命と対面する感動の瞬間ですね。なのに、もし立会っているパパにそんな場面を目撃されたら、情けないやら屈辱やら、感動どころじゃなくなります。

 

臨月になると快便になることがある

妊娠中に便秘がちでも、臨月に入ると快便になることがあります。出産に向けて女性ホルモンが変化し、 妊娠を維持するプロゲステロンというホルモンの分泌量が減っていくからです。

 

このホルモンは腸の機能を弱らせる作用があるので、妊娠中は便秘や下痢、消化能力が不安定になりやすく、臨月にはプロゲステロン減少で、腸の機能が正常に戻って快便に。 また、赤ちゃんの頭が骨盤内に入り込んでくるので腸や膀胱が圧迫されることも排便回数が増える原因です。


 

排便は赤ちゃんが生まれるしるし

そんなこともあり、お産のときにうんちが出たらどうしよう! 妊婦さんたちは身構えてしまいますが、お産で排便があると、助産師はちょっとうれしくなります。それが意味するのは、強い子宮収縮と怒責(いきみ)がかかってきている、もうすぐ生まれる証ということだから。

 

こんなによろこばしいことはありません。 赤ちゃんが通ってくる産道と、便がある直腸は隣り合わせなので、赤ちゃんの頭が下がってくるときに 直腸に便があれば、自然と押し出されてきます。いきめば、便が出るのがナチュラルです!

 

無事に赤ちゃんが生まれてくれればいい

周囲に気付かれることがないように、助産師は何食わぬ顔でササっと手早く処理します。 ひとたび生まれた赤ちゃんを目にしたら、そんなことは取るに足らない、ささいなことに変わりますよ。わが子がこの世に誕生するということは、神秘的で希望の象徴ともいえます。

 

 

出産中に便が出てしまうことを 不安に思う女性心はよく分かりますが、案外、周りは気にしていませんよ。 余計な心配はしなくて大丈夫です。無事に赤ちゃんが生まれてくれさえすれば、すべてOKです!

 


著者:助産院ばぶばぶ院長 助産師HISAKO

総合病院小児科・産婦人科・NICU病棟勤務を経て、地域での助産師活動・出張専門『助産院ばぶばぶ』を開業。2006年には来院ケアも可能な「助産院ばぶばぶ」をオープン。2014年10人目出産し、ママたちに元気と勇気をおすそ分けすべく母乳育児支援や講演活動、書籍出版など多岐にわたって活動中。

 


  • 40
  • 14
  • 19
  • 10

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。