【体験談】親子時間は年齢とともに減っていく?どうしたらいい?

2017/01/22 20:00
わが家は幼稚園入園と下の子の誕生が重なり、上の子と親子で過ごす時間が減ってしまい、上の子にはとても寂しい思いをさせていました。入園前までは平日の昼間に、入園後は夕方と休日を子ども優先で過ごすこと、子どもとたくさん会話することで短い時間ですが、濃密な時間を過ごせているのではないかと思います。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談

 

こんにちは。ママライターの村上八重美です。わが家は、幼稚園の入園と下の子誕生が重なってしまい、幼稚園入園と共に上の子との親子時間がぐんと減ってしまいました。そんな中でもなんとか確保した上の子との親子の時間をいくつかご紹介したいと思います。

 

幼稚園入園前の親子時間は平日昼間に!

 

幼稚園に入ると平日の昼間に子どもと出掛けることがなくなります。そのため、入園前は平日昼間の子ども向けのイベントや動物園や屋内アミューズメントキッズパークがお勧めです。平日だと空いていて、安く遊べる場所もあります。

 

イヤイヤ期で出掛けるのが大変な時期もありましたが、幼稚園入園までの時間は過ぎてみれば短い期間です。娘が幼稚園に入ってしまった今となっては、苦労しつつも親子で楽しい時間を過ごせたのはいい思い出です。

 

幼稚園入園後の親子時間は夕方と休日

 

幼稚園入園と共に親子で過ごす時間が減りました。幼稚園から帰ってきても、夕飯の支度や洗濯物を取り込んだりと家事で忙しく、子どもの話を聞く余裕が全くありませんでした。

 

それではいけないと、朝のうちに夕飯の支度をし、子どもとおやつを食べる時間は、子どもとじっくり向き合うと決め、幼稚園の話を聞いたりと、たくさん会話をするよう心がけています。

 

また、休日は家事はほどほどに子どもと遊ぶ時間を優先で過ごすようにしています。

 


夫がいる時に上の子と過ごす

 

上の子との時間が減ったので、下の子を夫に預けて上の子との時間を取ろうにも、下の子が主人に懐いていないので預ける事も出来ず……。

 

なので、主人がいる休日に下の子がお昼寝している隙に家の前で上の子と遊んだり、外でおやつを食べたりしています。また、平日は主人の帰宅後、マンション下の郵便受けまで上の子を抱っこしたり、手をつないで郵便物を確認しに行ったりと、スキンシップをして短時間だけど濃密な時間を過ごすようにしています。

 

 

幼稚園入園と共に、ぐんと減ってしまった上の子との親子の時間。上の子との2人きりの時間は短いですが、短い中で色んな話をしたり遊んだりと、濃密にこれからも過ごせて行けたらなと思います。(TEXT:ママライター村上八重美)


  • 2
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。