スクワット15回で腹筋500回分に相当?産後のおなかポッコリ対策

2017/01/23 19:00
産後半年が経過したころ、おなかを引き締めようと腹筋を開始したのですが変化なし。腹筋だけで効果が得られないのかと疑問に思ってきました。効果的な方法を考えていたところ、「スクワット15回は腹筋500回分に相当する」という情報を見つけました。半年ほど続けた結果、ポッコリおなかが少し引き締まったように思います。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
産後の悩み
産後ダイエット

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。2人目の出産直後、1人目出産時以上に私のおなかはブヨブヨにたるんでいました。ポッコリおなかを引き締めるためにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、私自身の体験をもとに、いちばん効果的だったポッコリおなか対策をお伝えします。

 

腹筋を続けても効果が見られない理由

 

産後半年が経過したころ、おなかを引き締めようと腹筋を開始しました。1日20回、2~3カ月続けてみたのですが変化なし。腹筋だけで効果が得られないのかと疑問に思っていました。

 

調べてみると、腹筋運動によって鍛えられるのはおなか周りの筋肉が中心なんだとか。全身を占める筋肉の割合も少なく、脂肪燃焼効果が低いことが分かりました。効果を得るためには腕立て伏せなど、ほかのエクササイズを組み合わせることが必要なのだそうです。

 

スクワット15回で腹筋500回分?

 

もっと効果的な方法はないものかと考えていたところ、「スクワット15回は腹筋500回分に相当する」という興味深い情報を見つけました。具体的には、カロリー消費の話ではなく、筋肥大の量が同じくらいという話だそうです。

 

筋肉量が増えると基礎代謝が上がります。腹筋に比べて下半身の筋肉量は多いので、スクワットで下半身を鍛えることにより、基礎代謝アップが見込めるのだとか。このことを知った私はさっそくスクワットにチャレンジです。


全身のシェイプアップにも効果的!

 

スクワットを行うと太ももとおしり、足の付け根から肩までの胴体部分が筋肉痛に。全身の筋肉量が増加するとあって、ポッコリおなか対策は全体のシェイプアップにも効果的なのだそうです。

 

私は1セットを30回とし、1日に3セット行いました。無理をしないことが大切なので、できる回数から始めてOKだと思います。私はテレビを見ながらするのが習慣化していました。

 

 

意外だったのが、スクワットで息が切れるときもあったこと。筋肉量を増やす以外にも有酸素運動の役割もあると感じています。半年ほど続けた結果、ポッコリおなかが少し引き締まってきたように思います!場所を取らずに手軽にできるスクワット。ぜひ始めてみませんか?(TEXT:ママライター田中由惟)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。