これって陣痛?もしかして破水?先輩ママの出産体験談

2017/02/02 08:00
出産当日の2週間前から前駆陣痛があり、この日も10分間隔で生理痛のような痛みがあったのですが、痛みに耐えていました。すると、何かが流れるような感覚がありました。病院に電話をしている最中に、ドバッと辺り一面に水が漏れ、「あ!破水した」とようやく確信しました。入院後、やはり破水していたことがわかり、1時間ほどで出産となりました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
出産
陣痛
おしるし
破水

 

こんにちは。ママライターの村上八重美です。前駆陣痛と陣痛の違いがわからない、破水と尿漏れを間違ったという話をよく耳にしませんか?私も出産前に友人から破水の話を聞いたりして、自分で破水に気付けるだろうかと不安でした。そんな私の出産体験談をご紹介したいと思います。

 

これって陣痛?前駆陣痛?

 

私は出産当日の2週間前くらいから、毎日のように前駆陣痛が続いていて、2~3日前からは股関節の痛みを感じるようになっていました。

 

この日も10分間隔の生理痛のような痛みがありました。ただ、前駆陣痛かもしれないと思い、布団の中で時計とにらめっこをしながら、主人にも言わず、痛みに耐えていました。

 

破水の色や量、におい

 

痛みに耐えていると、何かが流れるような感覚がありました。「あれ?尿漏れしたかな?」と思い、トイレに行ったところ、薄いピンク色の水が下着に付いていました。においはとくになく、量は「尿漏れしたかな?」と感じるくらいの少量でした。

 

しばらくはチョロチョロと流れ出ている感じで、生理痛のような痛みも10分間隔だったので、病院に電話をかけました。電話で状況を説明している最中に、パーンという音とともに、ドバッと辺り一面に水が漏れました。「あ!破水した」と、ようやく破水だと確信しました。


破水から出産へ

 

病院へ電話したあと、下着に夜用のナプキンをつけ、バスタオルを座席に敷いて、タクシーで病院に向かいました。陣痛の痛みは、タクシーの運転手さんと話せるほどのがまんできる痛みでした。

 

病院に着いて内診をした結果、やはり先ほどの水は羊水で破水をしていました。子宮口は3cm。陣痛室に行くか、分娩台に乗るか、助産師さんは悩んでいましたが、一度トイレに行ってから再度内診したところ、子宮口は7cm。そのまま分娩台へ直行し、1時間ほどで出産しました。

 

 

破水と尿漏れが違いがわかるか、私も出産前は不安でした。今回は大量に破水したので、これだと確信が持てましたが、少量のままだと病院への電話を躊躇していたと思います。気になることがあれば、病院へ電話して指示を仰ぎましょう。(TEXT:ママライター村上八重美)


  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。