離乳食作りに大活躍!コストコの「乾燥マッシュポテト」

2017/01/30 21:00
コストコで販売されている「乾燥マッシュポテト」をご存知ですか?お湯を入れるだけでマッシュポテトを作ることができる、保存料などが使われていない商品です。離乳食作りにちょい足しするだけで、より食べやすくすることができたり、手づかみ食べ用の芋餅を簡単に作ることができておすすめです。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
離乳食
離乳食後期

 

こんにちは。ママライターの石川ゆりです。ふだんの食事でポテトサラダなどを作るのに便利だと思って購入した、コストコの「乾燥マッシュポテト」。ある日、離乳食に使ってみたところ、下ごしらえなく簡単に使うことができて非常に便利でした!バターが入っているので9カ月ごろから取り入れている、コストコの「乾燥マッシュポテト」についてご紹介します。

 

コストコの「乾燥マッシュポテト」って?

 

 

今回ご紹介するのは、コストコで「クリーミーマッシュポテト」という名で売られている「乾燥マッシュポテト」です。粉末181gが1袋になっていて、14袋入りで販売されています。

 

「乾燥マッシュポテト」にお湯、バター、牛乳などを加えるだけで、ステーキなどの付け合わせについてくるマッシュポテトを簡単に作ることができます。原材料はじゃがいも、バター、食塩のみで、保存料などが使われていないこともうれしいポイントです。

 

離乳食にはどうやって使うの?

 

離乳食に使う場合は、バターや食塩がすでに入っているので、お湯だけ加えるのがおすすめです。乾燥マッシュポテト半袋(約90g)にお湯300mlほどを加えて混ぜると、ゆでたじゃがいもをつぶしたものと同様に使うことができます。

 

また、煮汁の多い離乳食は食べさせにくいですが、仕上げに乾燥マッシュポテトを加えると、煮崩れたじゃがいもをペーストにして混ぜ込んだような仕上がりになり、食べさせやすくなります。


手づかみ食べにぴったりの芋餅が簡単に!

 

わが家では、乾燥マッシュポテトでつくる芋餅が、1歳3カ月の息子の大好物です。乾燥マッシュポテト半袋(約90g)と片栗粉30gを混ぜたものに、お湯450mlを加え、しらすやツナ缶、蒸したささみや焼き鮭をほぐしたもの、レンジ加熱して細かく刻んだ野菜などを混ぜ込み、小判型にしてフライパンで焼いたものです。1回に食べる分量でラップに包んで冷凍しておき、その都度、電子レンジで解凍して食べています。

 

 

私が購入したときは、14袋入りで1,698円でした。1袋約120円で700g以上のマッシュポテトを作れるうえに、皮むきもゆでる手間もいらないので、子育てで忙しいママにぴったりです。バターが入っているので9カ月ごろから取り入れてみてくださいね。(TEXT:ママライター石川ゆり)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。