知っておくべき妊娠初期症状まとめ

2015/12/13 12:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

妊娠したかも、やっぱり違うかも。そんな時期が一番不安ですよね。今日はそんな「これって妊娠?」という時の症状をまとめました。

 

当てはまるものはある?よくある10のサイン

妊娠のサインは人それぞれ。中でもよくある10のサインを紹介します。どれか当てはまっていたら妊娠している可能性があります。タバコやお酒は控え、薬の服用にも十分注意しましょう。

 

1、生理がこない

2、基礎体温の高温期がつづく

3、体が熱っぽくだるい、眠い

4、おりものの量が増える

5、胸が張る、乳首がチクチクする

6、便秘がちになる

7、お腹や腰が張る

8、イライラまたは悲しくなる

9、肌が荒れる

10、匂いに敏感になる

 

詳しくはこちら>>

 

生理と間違える出血がある場合も

生理ほどではない赤茶色のおりもののような出血が1〜2日続いたとしたとしたら、それは「月経様出血」かも。受精卵が子宮内膜に着床した時に起こる出血で、着床出血とも呼ばれます。生理予定日ごろに症状が起こることから、生理と間違えてしまう人も多いです。

 

妊娠初期と生理前の違い>>

 

妊娠の可能性があるなら注意!

妊娠かもと思ったら、もしくは妊娠が判明したら気をつけることがあります。妊娠前普通にしていたことでも、胎児に影響を及ぼすこともあります。

 

妊娠初期に注意すること

 
□薬、サプリメント
□タバコ
□アルコール
□乗り物
□ダイエット
□カフェイン
□アロマ
□運動
□車、自転車の運転
□ヒールの高い靴

 

詳しくはこちら>>

 

妊娠の兆候があったらまずは妊娠検査薬でチェックを。陽性反応が出た場合には、産婦人科の受診をしましょう。

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。