2015年赤ちゃんの名づけエピソード大賞発表!

2015/12/15 13:00
中カテゴリ:

クックパッドベビーでは、9月28日〜10月28日まで2015年に生まれた赤ちゃんの名前とそのエピソードを募集しました。たくさんのパパとママからの心のこもった応募ありがとうございます!今日は受賞エピソードをいくつかご紹介します。

 

2015年大賞は幸太郎くん

今年、待望の第一子ができたことがわかり、育児休暇を取ることに決めました。

 

私は夫ですが、大好きな奥さんと子どもと一緒に過ごす時間が一生の中で本当に貴重に思えたからです。 育児休暇をとる男性は必ずしも多くはないので妻は不安だったようですが、柔軟な勤務形態が認められる会社なので、会社の上司や同僚はみな好意的に受け入れてくれました。

 

さて休暇に入った私は妊娠中の奥さんのサポートとともに名付けを始めましたが、これがなかなか決まらない!一週間、二週間と毎日考え続けますが、どうもしっくり来る名前がありません。子どもが男の子だとわかってからは、名付けに苦しむ私を横目に妻は「タロウちゃん」と呼んでお腹をさすっています。

 

「だって男の子だし呼びやすいし」

…良い名前だと思うけど…

 

「あなたの名前が幸一郎だから、『幸太郎』がいいと思う。おじいちゃんの名前にも幸が入っているし、今住んでいる地名にも幸がつくし、二人の思い出のお店にも幸がつくし」

…たしかにそうだけど少し安直だと思うなぁ…

自分の名前と一文字しか違わないし…今の時代もっとおしゃれな名前もあるし…

 

もう少し考えさせてほしいと言い続け数週間が経ち、出産を迎え、無事生まれた我が子を見てもやはりしっくり来る名前が思いつきません。子どもの顔を見たらぴったりくる名前が思いつくことがある、という話を聞きましたが我が家には当てはまらないようでした。

 

しかし、生まれたばかりの彼にぴったりくる名前が付けられないのは当たり前かもしれないと、ふと思いました。これから彼が経験すること、出会う人々、考えること感じたことが彼を形作っていくのだから。今の彼は真っ白いキャンパスのようなもので、何も描かれていない絵に題名が付けられないのと同じことだと考えたのです。

 

だから、安直でありきたりかもしれませんが幸太郎に決めました。私の子どもで幸太郎。奥さんがいいと思った名前で幸太郎。 これから、その名前と人生に彩りをつけていってほしい、今私と奥さんとでそのためのお手伝いをしています。

 

あと二ヶ月間、毎日の育児と家事、それに復職するためのリハビリ…、やることはたくさんありますが、この貴重で幸せな時間を過ごさせてもらっている会社、奥さん、子どもに感謝しています。(幸一郎さん)

 

ママと息子への愛がたっぷり♪

愛する奥さんとお子さんのために育休をとってサポートしているお父さんからの投稿を選びました。奥さんから提案された名前に、一生懸命向き合いながら、納得して1つの名前を決めていく過程が目に浮かぶようです!

 

真っ白なキャンパスへの題名。まさに名付けってそれくらい大切で大変なことですよね。幸太郎くんの人生が幸せになりますように!

 

このほかにも10名の受賞エピソードを紹介。もちろんご応募いただいた全員のエピソードも見てみてくださいね。
 


受賞エピソードはこちら>> 

 

その他の名づけエピソードはこちら>> 

 

2015年赤ちゃんの名前ランキングはこちら>>

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。