物忘れやうっかりミスは仕方がない?新米ママの過ごし方

2017/02/02 12:00
妊娠中、物忘れがひどくなり、あわや火事になるほどのミスに自分でもびっくり。それ以降、出産を経てからも、自分でイライラがつのるほどのミスを連発して、すっかり落ち込んでしまいました。いろいろと効果的な対策も編み出しましたが、究極の対応策は、主人の「子どものことだけ大事にして。あとは忘れたってかまわない。忘れたことは、また行けば(やれば)いい」という言葉でした。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
妊娠の悩み
体験談

 

こんにちは。ママライターの半田あきらです。みなさんは妊娠中から産後にかけて、うっかりミスや物忘れが増えたということはありませんでしたか?個人差もあり、理由も諸説あるようですが、私は自分自身がいやになるくらいの症状でした。そんな私のうっかり体験談をご紹介します。

 

今までしたことのない致命的ミス!

 

妊娠中期くらいのことでしょうか。夜も眠れなくなり、体が重くなってきたころのことです。水を入れたやかんの火をかけたまま忘れ、こげくささに気付いたころには煙が立ち込めて、2Lの水はすべて蒸発。やかんの底に穴が開いてしまいました。

 

あわや火事になるほどのミスに自分でもびっくり。それ以降、出産を経てからも、時間や場所を間違える、買い物に来てから何を買う予定だったのか忘れるなど、自分でイライラがつのるほどのミスを連発し、すっかり落ち込んでしまいました。

 

まさか悪い病気では?と不安になる

 

今まで経験したことのない失態に「まさか悪い病気?」という恐怖もあり、医師に相談してみました。すると「妊産婦にはよくあること」とおしゃっていました。

 

そこで、子どもも生まれた今、「こわがっていても仕方ない」「できることから対策しよう!」と考えることに。

 

まず始めたのが「火を使うときは必ずタイマーをかけること」でした。さらに「布団を干して、洗濯回しながら掃除して、ついでに本棚の整理……」といった、同時に複数の仕事の処理も逆効果だと判り、やるべきことはひとつに絞るようにしました。


それでも家族に迷惑をかけてしまう

 

これだけでずいぶん改善したのですが、それでもやってしまいました。予約した教室に、夫婦で出かけても何もやっていない……。そう、スケジュールを間違えていたのです。

 

こうした他人を巻き込むようなミスは余計に落ち込んでしまうのですが、やっぱりそうも言っていられない。カレンダーをトイレにペタっ!100均のホワイトボードを冷蔵庫にペタっ!そして、気が付いたときに予定を書いておきます。それだけで「書いた」ということが記憶に残り、効果がありました。また、ことあるごとに主人などに報告しておくという対策も効果がありました。

 

 

そんなふうに過ごしてきた私ですが、究極の対応策は、主人の「子どものことだけ大事にして。あとは忘れたってかまわない。忘れたことは、また行けば(やれば)いい」という言葉でした。イライラするより現状を受け入れて、明るく過ごすことがいちばんかもしれないですね。(TEXT:ママライター半田あきら)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

あわせて読みたい記事

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。