育児の必需品!先輩ママの「抱っこひも」を選んだポイント

2017/02/02 21:00
私が愛用している抱っこひも「ナップナップ」を選んだポイントは、夏場の暑さ対策のために背中部分がメッシュになり通気性がいいこと、落下防止の補助ベルトがあり、おんぶのときなどに赤ちゃんが落下する危険が少なくなること、シンプルなデザインと、1万円以下でコストパフォーマンスがよかったことです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
抱っこ紐

 

こんにちは。ママライターの田中麻奈です。育児必需品の抱っこひも、たくさんの種類があって、どれを買うか悩むママも多いのではないでしょうか?今回は、私が愛用している抱っこひもブランド「ナップナップ」を選んだポイントをご紹介します。

 

【ポイントその1】通気性のよさ

 

夏場の抱っこひもは、ママと赤ちゃんが密着して、抱っこひもの中が蒸れるイメージがありました。

 

ただでさえ暑い夏に、汗だくで抱っこひもをするのは赤ちゃんもかわいそう。ナップナップの抱っこひもは、背面部のファスナーを開くと通気性のいいメッシュ生地になっているので、夏場の使用にも便利で魅力的でした。

 

【ポイントその2】落下防止の補助ベルト付き

 

とても便利ですが、赤ちゃんの落下事故も起きている抱っこひも。ナップナップの抱っこひものように、赤ちゃんがするっと隙間から落下するのを防いでくれる、落下防止の補助ベルト付きだと安心です。

 

抱っこをするときよりも、おんぶで使用するときに安心感があります。おんぶの際にベルトを締めてから背中に背負えるので便利です。落下防止の補助ベルトが付いていることも購入の決め手になりました。


【ポイントその3】価格・デザイン

 

私は、シンプルなデザインの抱っこひもがよかったので、ナップナップのベーシックなタイプの抱っこひもを選びました。手触りがやさしい綿素材を使用しているので、赤ちゃんへの安心感もありました。

 

また、出産準備では出費がかさむため、少しでも低価格なものをと思っていました。1万円以上する抱っこひもがたくさんあるなか、1万円以下で購入できることもナップナップの抱っこひもを選んだポイントとなりました。

 

 

育児必需品の抱っこひも。私は通気性のよさ、落下防止の補助ベルトが付いているかどうか、価格とデザインをポイントにナップナップを選びました。たくさんの種類がありますが、それぞれの性能やデザイン、価格など、どこが重点か決めておくと選びやすいかもしれませんね。(TEXT:ママライター田中麻奈)


  • 1
  • 3
  • 5
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。