保育園の入園準備、コレが大変!あったら便利なグッズたち

2017/01/27 08:00
保育園の入園前にあったら便利なグッズをご紹介します。まずはお名前スタンプ。保育園は洋服だけでなくおむつ1枚1枚にも名前を書くところが多いです。次に布書きぺん。こちらも靴下や肌着など収縮する素材に名前を書くときに便利です。最後にミシン。保育園入学では布団カバーなど手作りのものを用意しなければいけない時もあります。ない人は持っておくと安心ですよ。

 

この春保育園デビューを控えるママは、そろそろ入園へ向けて準備を始めるころですね。入園準備とはいっても、なにから手をつけたらいいのか、わからないママも多いと思います。そこで今回は入園準備にあったら便利なグッズをご紹介します。

 

1)お名前スタンプ

保育園では、持ち物すべてに記名が必要になります。服だけでなく、靴、靴下、タオル、スプーンやフォーク、クレヨン、さらにはおむつまで…。

 

特に、おむつは日々消耗するものなので、1枚1枚にマジックで名前を書き入れるのはかなり大変。そんなとき、ポンと押すだけの「お名前スタンプ」があるとラクちんです。お名前スタンプは市販もされていますし、安く済ませるなら、消しゴムを使ってはんこを自作するのも手です。

 

2)布書きペン

服や肌着や靴下やスタイなど衣類への記名もママたちの頭を悩ませます。アイロンでつけるシールやタグに通すリボンもありますが、これらは洗濯などでとれてしまう恐れがあります。そのため、二度手間になることも少なくなく、「やっぱり衣類に直接書くのが便利」となるママが多いのです。

 

トップスやパンツであれば洗濯タグに書けますが、靴下や肌着などタグがついていない衣類には、布に書いてもにじみにくく洗濯にも強い「布書きペン」が活躍。手芸ショップなどで手に入るので、チェックしてみてください。

 

3)ミシン

保育園によっては「手作り準備品」がとても多くて驚くことがあります。お昼寝用のシーツや布団カバーに始まり、パジャマ袋、上履き入れ、給食袋、手提げバッグなどなど…。それぞれ細かいサイズ指定があるため、既製品では対応できないことがほとんど。

 

さらに、それを知らされるのが直前の入園説明会になるため、「外注する余裕がない!」「うちはミシンもない!」と慌て、泣く泣く手縫いしたというママも少なくありません。保育園が決まったら手作り品があるかどうかを事前に確認し、必要であればミシンの準備をしておくといいでしょう。

 

 

記名に関しては保育園によって独自のルールもあるので、まずは保育園に確認をとりましょう。復職へ向けてバタバタのママにとっては意外と大変な入園準備。直前になって慌てないように早めに動き始めるのが得策です。(TEXT:妹尾香雪)


  • 3
  • 1
  • 13
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。