イタリア在住ママのおすすめ!とうもろこし粉の「ポレンタ」

2017/02/17 12:00
とうもろこし粉で作るポレンタは、子どもにもおすすめです。水と一緒に煮るだけで、たったの3分で完成するイタリア料理です。うっかりご飯を炊くのを忘れたときでも、あっという間にできあがるので、ママの強い味方!ポレンタ自体にはあまり味がなく、お味噌で味付けをしたりします。きのこ、チーズ、お肉料理とよく合います。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
おすすめ
時短

 

こんにちは。イタリア在住のママライター 林りさです。わが家では、うっかりごはんを炊き忘れたとき、「ポレンタ」という料理を食べることがあります。今回は、子どもにもおすすめのポレンタについてご紹介します。

 

イタリアの冬の定番メニュー「ポレンタ」

 

とうもろこし粉の温かい料理「ポレンタ」は、北イタリアの冬の定番メニューです。わが家では、添加物が入っていないとうもろこし粉100%の「ポレンタ粉」を使って作ります。ポレンタ粉は、サラサラとしていて砂のような、とうもろこしの粉末です。

 

ようかんのような形をした調理済みのポレンタも売っていますが、塩気が強いので子ども向けではありません。そのため、わが家では「ポレンタ粉」で手作りしています。

 

鍋でかきまぜて3分でできあがり!

 

ポレンタの作り方は、ポレンタ粉を水と一緒に煮るだけなのでとっても簡単!

 

まず、ポレンタ粉の高さに対して、約2倍の高さまで水を入れます。ポレンタ粉は水を含むとかなり膨らみます。プルンとした固形が好みであれば水を少なめに、クリーミーに仕上げるなら水を多めに入れます。ダマにならないようによくかき混ぜながら煮れば、たったの3分でできあがります。

 

ポレンタ粉は、かすかにとうもろこしの味がするだけなので、鶏ガラスープやお味噌で味付けをしたりしています。

 


きのこ、チーズ、肉料理に合うポレンタ

 

ポレンタは寒い時期に食べるので、旬のきのこと一緒に食べたり、しっかり味がついているサラミ、ソーセージ、肉の煮込みやグリルに添えて出されるのが一般的です。

 

チーズを溶かしてポレンタの上に乗せてみてもいいと思います。ポレンタ粉が手に入らなくても、コーンミールで代用できるので試してみてくださいね。

 

 

小さなお子さんなら、ポレンタを手で食べてもいいかもしれません。ママはあと片付けが大変ですが、子どもは触り心地を楽しんだり、舌触りを確かめたりと、五感を刺激することができますよ。(TEXT:ママライター林りさ)


  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。