おうち遊び何して遊ぶ?わが家のおすすめおうち遊び【1~2歳編】

2017/02/12 20:00
わが家ではほとんど毎日、保育園の園庭開放や近くの子どもの遊び場に出かけて1日を過ごします。けれど、外に出るのが難しい日も少なからずあります。そんなとき、わが家では机以外の場所でのお絵かきや、わらべ歌となぞなぞを使った触れ合い遊び、そして掃除をすることで娘と楽しんで過ごすよう工夫しています。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
体験談
遊び

 

こんにちは。ママライターの里川まちこです。わが家ではほとんど毎日、保育園の園庭開放や近くの子どもの遊び場に出かけて1日を過ごします。けれど、雨がひどかったり自分の体調がすぐれないときなど、外に出るのが難しい日も少なからずあります。そこで今回は、わが家で行っている1~2歳児におすすめのおうち遊び3選をご紹介します。

 

【その1】壁にお絵かき

 

「壁にお絵かき」は、壁と言っても直接描くわけではなく、壁やドアに紙を張ってそこにお絵かきをします。

 

いつもの机の上の視点から場所を変えるだけで、子どもは描くものが変わります。大きめの紙を貼って好きにどうぞ!というと、特別な感じを受けるのか、わが家の娘はいつも興奮気味にお絵かきを楽しんでくれます。

 

紙は宅配便の緩衝材に使われていたものや、包装紙などを再利用。マスキングテープで紙を貼れば、テープを剥がしたあとも気にならないのでおすすめです。

 

【その2】わらべ歌やなぞなぞで触れ合う

 

触れ合いが大好きな子どもたち。わらべ歌をうたいながら体を使って遊んだり、抱っこしながらなぞなぞをするだけでよろこんでくれます。

 

なぞなぞは難しいものではなく、「いつも靴を逆にはくのだーれだ」「〇〇ちゃん!」というような、自分や子どもに関連するものがうれしいようです。

 

ママが問題を出して、ママが答えたってよろこびます。大事なのは触れ合うこと。問題の内容はむちゃくちゃでも楽しそうに笑ってくれますよ!

 


【その2】一緒にお掃除!

 

1歳過ぎから、親のやることを何でもマネするようになった娘。掃除にも興味を示してくれたので、娘を巻き込んで本気で掃除をすることもしばしばでした。

 

とくに好きだったのはスプレー吹きと雑巾がけ。ただし、スプレーに入っている洗剤類には気を遣います。わが家では重層やクエン酸など、万が一お口に入っても害のないものか、水だけのスプレーにしています。雑巾も、娘が2歳半を過ぎることまでは、いらないタオルを細かく切ったものにして、使ったら捨てられるようにしています。

 

 

外遊びがメインのお家では、自宅で子どもと楽しく過ごし続けるのはなかなか難しいかもしれません。ときにはいつもと違うことをして、気分を変えて楽しい時間を持てるといいですね。(TEXT:ママライター里川まちこ)


  • 1
  • 1
  • 1
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。