【先輩ママの育児体験談】パパイヤ期に取り組んだ「パパ大好き作戦」

2017/02/14 13:00
6カ月ごろから人見知りが始まり、夫が抱っこすると泣き出す状態になりました。あまりの夫の落ち込みように2人で「パパ大好き」作戦を立て、毎朝子どもを抱っこしながら「パパ大好き~いってらっしゃい~」と子どもと一緒にバイバイしてみると、1歳になるころには夫の抱っこで眠ってしまうほどになりました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
夫婦関係
イヤイヤ期
人見知り

 

こんにちは。ママライターの中浦明子です。お子さんの人見知り、始まりましたか?わが家では生後半年ほどで始まり、夫が抱っこすると泣き出す状況が続きました。今回は、それを解消した「パパ大好き作戦」についてお伝えします。

 

生後半年から人見知り開始

 

生後半年ほどで人見知りが始まりました。もともとあまり笑わない子でしたが、知らない人を見るとぷいっと顔を背けるようになりました。

 

それでも近所に住む義母や実家の両親、よく会う友人夫婦は大丈夫だったのですが、なんと夫を見ると顔を背け、抱っこすると泣き出すように!夫はかなりショックを受けていましたが、仕事のため平日の日中はほとんど会えないことが大きな理由ではないかと思っています。

 

出張と深夜帰りが多い夫と立てた作戦

 

あまりもの夫の落ち込みように、このままではいけないと夫と作戦を立てました。それは「パパ大好き作戦」。

 

毎朝出勤前の15分、夫と楽しく話しながら子どもに近付き、私が抱っこしてさらに「パパ行ってらっしゃ~い。パパ大好き~」と笑顔で子どもと一緒にバイバイするというもの。

 

最初は泣いていたのですが、2週間ほどでぷいっと顔を背けるだけに変わり、さらに1カ月ほどで真顔で見つめ、2カ月目を過ぎたあたりで「にやっ」と笑うようになりました。

 


1歳を過ぎるとすっかりパパ大好きに!

 

1歳を過ぎると、出勤前に「パパ行ってらっしゃ~い」と私が言うと、ときどき手を振るようになり、夫が抱っこしてもニヤリと笑ったり、夫に抱っこされたまま寝てしまうようになりました。

 

ちょうど人見知りが落ち着いてきたのかもしれませんが、外ではまだまだぷいっと顔を背けていたので、「パパ大好き作戦」の効果だと思っています。夫は毎朝鼻の下がのびたえびす顔。試してみてよかったなと思います。

 

 

まさか夫に人見知りをすると思わなかったので最初は驚きましたが、毎日会う時間を考えると仕方ない面もあったかもしれません。また、「パパ大好き作戦」の副次的な効果として、朝からポジティブな気持になれたのも思わぬ収穫でした。(TEXT:ママライター中浦明子)


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。