【出産体験談】想像を絶する痛み!~帝王切開の場合~

2017/02/13 13:00
私は逆子が治らなかったため、帝王切開での出産となりました。手術室に入ると、背中から麻酔を注射され、麻酔の効き具合を確認して開腹、赤ちゃん誕生です。そして、生まれた赤ちゃんの顔を見せてもらい、閉腹して手術終了となりました。術後の後陣痛、傷跡の痛みがつらく、また痛み止めも使えなかったために、かなり苦しい産後となりました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
帝王切開

 

こんにちは。ママライターの上原莉奈です。妊娠・出産には不安がつきものですよね。おなかの中ですくすく成長し、安産で元気な赤ちゃんを迎え入れたいと誰もが願うはずです。出産の痛みは十人十色ですが、今回、私が体験した帝王切開についてお話したいと思います。

 

妊娠38週で予定帝王切開

 

さまざまな理由により経膣分娩ではリスクが高いと医師が判断した場合、赤ちゃんや母体を守るために必要なお産の方法のひとつが帝王切開です。近年、帝王切開による出産件数が増えているとのこと。

 

私の場合、妊娠32週から逆子が治らなかったため、妊娠38週で予定帝王切開となりました。

 

予定帝王切開での出産、手術当日~術後

 

予定帝王切開の場合、手術前日から入院の病院もあるようですが、私が通っていた病院では手術当日に最後の健診をして、逆子が治っていればいったん帰宅して、のちに自然分娩、治っていなければそのまま帝王切開手術という流れでした。

 

残念ながら私の場合は逆子が治っておらず、手術準備に入りました。看護師さんに剃毛と浣腸をしてもらい、手術室へ入りました。

 

手術室に入ると、背中から麻酔を注射され、麻酔の効き具合を確認して開腹、赤ちゃん誕生です。そして、生まれた赤ちゃんの顔を見せてもらい、閉腹して手術終了となりました。

 


本当につらかった術後

 

手術開始から終了まではわりとスムーズにいったのですが、本当につらいのは術後からでした。手術終了から24時間は、ナースステーション近くの病室で看護師さんに術後管理をしてもらうのですが、麻酔がだんだんと切れてくると後陣痛と術後の傷跡の痛みがやってきました。

 

このとき、看護師さんに鎮痛剤を打ってもらうのですが、私はアレルギーの問題で鎮痛剤が使えず、ただひたすら激痛に耐えるしかなく、冷や汗と涙で枕を濡らしたのを覚えています。

 

 

自然分娩は産むまでが、そして帝王切開は産んだあとがつらいとよく聞きます。私の場合は、予定帝王切開ののちにかなり苦しい産後となりました。(TEXT:ママライター上原莉奈)


  • 2
  • 0
  • 3
  • 3

既にクリックしています。

  • 鎮痛剤が使えないのは個人の問題なのに、それを帝王切開は想像を絶する痛み、とか一括りにして不安を煽るようなタイトルで書くのはどうなんでしょう。ライターを名乗るならもう少しマシな文章かけませんか。

    2017/02/13 13:37
  • 皆が絶対にこう、という話ではなく体験談なので良いではありませんか…

    2017/02/13 15:17
  • 痛みの感じ方は、人それぞれ。

    2017/02/13 16:34
  • このコメントは削除されました。

    2017/02/14 13:41
  • 病院によってかもしれないけど、私は双子の為帝王切開でしたが術後若いからって言われ特に鎮痛剤なんかは使いませんでしたよ。痛いは痛いけど想像を絶する程ではなかったような。笑うと傷口が痛いからこらえるのが辛かったかな。一番痛いのは尿管カテーテルを抜く時が避ける痛みで悲鳴ものでした。

    2017/02/14 13:41
  • 確かに、出産前の妊婦さんが読んだら不安になるようなタイトルですね

    2017/03/29 12:30
  • 予定だろうが、緊急だろうが帝王切開は産後の喜びに浸る暇なく術後の痛みがやってきます
    自然も経験しましたが、、、どっちも命がけで出産しました
    これから出産される方はいろいろネットで情報を得るより案ずるより産むが易しでその時を待って見たらどーでしょうか

    2017/04/03 21:26

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。