あぁ、ペチャパイに逆戻り・・・卒乳後にしぼんでしまったおっぱいの話

2017/02/04 21:00
卒乳後はそれまで使っていたカップ付きがぶかぶかになり、また妊娠前のブラジャーも合わなくなったため、ワイヤーなしのブラジャーを新調しました。また、卒乳しペチャパイになることで、授乳中には着られなかった服も楽しんでいます。助産師のママ友からはマッサージやエステがペチャパイ対策になるという話を聞きました。

 

 

こんにちは。ママライターの東慶子です。妊娠中、授乳中と立派になるおっぱい。初産のときは、今までみたことがないような自分の胸にびっくりしたのを覚えています。でも、残念ながら卒乳をすると、そのおっぱいもしょんぼり……。そんな私の卒乳後のペチャパイ体験談をご紹介します。

 

カップ付きインナーがぶかぶかに……

 

妊娠中から授乳中は胸のサイズの変化が激しいこと、しめつけがいやなこと、そして授乳しやすいことからカップ付きのインナーを愛用していました。しかし、卒乳してから、しばらくするとカップがゆるゆるになってしまいました。


ペチャパイになってしまい、妊娠前に使っていたブラジャーも合わず、ワイヤーのしめつけもつらい……。そのため、ワイヤーなしやソフトワイヤーのブラジャーを購入することになりました。

 

授乳中は着られなかった服も楽しめる!

 

卒乳してペチャパイになることには、いいこともあります!それは、授乳中は着られなかった洋服も着れるようになることです。私はボタンシャツが好きで、ふだんからよく着ているのですが、授乳中はボタンがパツパツになってしまい、みっともなくて着られませんでした。


でも、ペチャパイに戻り、落ち着くことで、またボタンシャツライフを楽しむことができました。ペチャパイだからこそ、楽しめるファッションもあるかもしれません。


マッサージやエステで脱ペチャパイ?

 

助産師をしているママ友と「卒乳後のペチャパイ」について話したことがあります。卒乳まではしめつけがゆるかったこともあり、胸の脂肪が背中に流れてしまっていることもペチャパイの一因なのだとか。

 

卒乳後のペチャパイ専用のマッサージやエステを行っているサロンもあるので、そのようなサービスを利用してみるのもいいかもしれませんね。自宅で手軽にできるマッサージやストレッチもあるようです。

 

 

妊娠中から卒乳後までさまざまな面で大きく変化するおっぱい。ペチャパイになってしまったから……と恥じることはなく、がんばったおっぱいに、そして自分自身に向けて「お疲れさま!ありがとう!」とねぎらってあげたいですね。(TEXT:ママライター東慶子)


  • 2
  • 3
  • 3
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。