【妊娠・出産のQ&A】霰瘤腫の切開手術の麻酔の影響が心配です

2015/08/08 10:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

クックパッドベビーには、みなさんの悩みや質問を専門家の方に答えてもらうQ&Aコーナーがあります。今日はその中から妊娠中の手術についてピックアップします。

 

 

 

Q:霰瘤腫(さんりゅうしゅ)の切開手術の麻酔や抗生物質の影響が心配です

第2子の妊娠中で、妊娠5ヶ月半ばです。数週間前から目に霰瘤腫(さんりゅうしゅ)ができてしまい、切開手術を受けたいのですが、それには麻酔が必要になります。手術後は抗生物質の使用も必要となると思いますが、妊娠中の麻酔や抗生物質の使用は、胎児に影響があるのでしょうか?

 

 

 

A :局所的な麻酔の使用は問題ないです

 

妊娠中の局所的な麻酔の使用は、問題ありません。また、妊娠中の抗生物質の服用は、安全性の高いペニシリン、セフェム系、マクロライド系を選択すれば、問題はありません。手術前に産婦人科の担当医、眼科の担当医に不安が残らないようよく相談されることをおすめします。(回答/天神尚子先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。