【現役ママの意見】抱っこひもを比較!「エルゴ」VS「グレコ」

2017/03/19 21:00
エルゴのインサートはデザインはかわいいけれど使い方が難しく、抱っこひもと一体になっているグレコの方が使いやすく感じました。エルゴはデザインも豊富で、さまざまなブランドとコラボしていてとてもおしゃれですが、しっかりした作りの分、ガタイがよく見えて、また夏はかなり蒸れます。グレコはデザインは少ないですが、軽くてかさばらず、持ち運びに便利ですが安定感はエルゴの方があります。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
抱っこ紐

 

こんにちは。ママライターの上原りなです。多くのママたちがお世話になっているであろう抱っこひもですが、私は出産祝いで2つの抱っこひもをもらいました。抱っこひもの定番「エルゴ」、ベビー用品で有名な「グレコ」。今回、この2つを「エルゴ」VS「グレコ」として比較してみたいと思います。

 

「エルゴ」と「グレコ」インサート比較!

私が使用しているエルゴのインサートは、抱っこひもから独立しており、インサートに赤ちゃんを腰かけさせ、抱っこひもに赤ちゃんごとインサートを入れるというものです。一方、グレコのルーポップゼロという抱っこひもはインサートと抱っこひもがボタンで装着されており、おくるみタイプになっていました。

 

デザイン的にはエルゴがよかったのですが、使い方がかなり難しく、抱っこひもと一体になっているグレコのほうが使いやすく感じました。

 

世界中のママに大人気!エルゴベビー

世界中のママたちに大人気の抱っこひも、エルゴベビーはデザインもタイプも豊富で、Leeやミキハウスなど、さまざまなブランドとコラボしていてとてもおしゃれです。全体的に作りはかなりしっかりしていて、小物を入れられる便利なファスナー付きポケットも付いています。

 

私が使用しているエルゴベビーオリジナルは、しっかりした作りの分、ガタイがよく見え、また夏はかなり蒸れて、子どもが汗だくになっていました。

 


ベビー用品で有名!グレコ

ベビーカーやチャイルドシートなどのベビー用品で有名なグレコの抱っこひもですが、私が使用しているルーポップゼロという種類はデザインこそ少ないですが、軽くてかさばらず、メッシュ素材なので通気性も抜群です。

 

グレコはかなりコンパクトにたためるので、使用したときの安定感、安心感はエルゴの方があります。ただ、ペットボトル1本分ほどの軽さで、かばんに入れられるほど小さくたためるのでグレコは持ち運びには非常に便利です。

 

 

どちらの抱っこひももいいところと悪いところ、両方がありますが、ママを助けてくれるアイテムに違いありません。みなさんもいろいろな抱っこひもを比較検討して、自分のタイプに合った抱っこひもに出会えるといいですね。(TEXT:ママライター上原りな)


  • 7
  • 9
  • 13
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。