【ふるさと納税のススメ】高知県奈半利町のお楽しみコースがすごすぎる!

2017/04/20 12:00
最初は手続きがめんどうそうだから……と眼中になかった制度ですが、一度理解すると「やらねば損」と思うようになりました。毎年寄付するのは「高知県の奈半利町」です。なかでもおすすめなのが「お楽しみコース」。寄付金額に応じて年4~12回お礼品が送られてきます。届くお礼品はどれも地元自慢の食品。家計にも大助かりです。
カテゴリ│
制度・支援
中カテゴリ:
体験談

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。わが家では、毎年ふるさと納税を行っています。個人的におすすめなのが「高知県奈半利町のお楽しみコース」。還元率が最高80%とまで言われている自治体なんです。どんなお礼品が届いたのかなど、わが家のふるさと納税についてお伝えします。

 

一度始めると「やらねば損」と思うように

友人からすすめられて始めた、ふるさと納税。最初は手続きがめんどうそうだから……と眼中になかった制度ですが、一度理解すると「やらねば損」と思うようになりました。

 

自己負担2,000円で、いくらまで寄付できるのかなど、必要な情報はすべてネットに載っています。下手すると自己負担が2,000円を超えてしまうこともあるので、内容を把握してから始めたいところ。

 

手もとに届くまで何か分からないドキドキ!

わが家で毎年寄付するのは「高知県の奈半利町」です。なかでもおすすめなのが「お楽しみコース」。寄付金額に応じて年4~12回お礼品が送られてきます。5,000円寄付(年12回送付)では、なんと40,000円相当のお礼品が届くそうです。

 

わが家では20,000円(年4回送付)を申し込んでいます。お礼品は手もとに届くまでお楽しみ。新鮮野菜やカツオの刺身、イカなど、豪華なお礼品を受け取りました。どれも食品なので家計にも大助かりです。


さらに誕生日月にはうれしい〇〇が!

届くお礼品はどれも地元自慢の食品。ハズレはありませんでした。さらにうれしい点が誕生日月にケーキが届いたことです。昨年はホールのティラミスでした!年4回のお礼品にプラスケーキ。至れり尽くせりです。

 

今年もさっそく「お楽しみコース」を申し込みました。最初に届いたのは「がんば餅」。奈半利町のいもと米で作ったおもちのようで、薄く切ってトースターで焼いて食べてみました。ほんのりとした甘さでおいしかったです。

 

 

ふるさと納税という制度がなければ、味わうことのなかった特産品もたくさんあります。もちろん納税の趣旨というものを忘れてはなりませんが、家計の助けにもなる制度だと思います。まだふるさと納税をしたことのない方は、ぜひチャレンジしてみてほしいです。(TEXT:ママライター田中由惟)


  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。